グルメ奉行と自遊帳

旅食同源  探究心〓情報収集能力〓行動力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蘭州 ~立石~ 『奥のテーブルは居心地悪い・・・』

水餃子でも食べようか、ということになって
立石では遅くまで営業している〆の聖地となっているこちら蘭州。
3人で伺って、カウンターは埋まっていたので奥の広いテーブル席へ。
IMG_8988.jpg

お腹もそこそこ満たされているので冷え冷えの紹興酒をオーダー。
溢れる寸止めのテクニックは見事。
IMG_8984.jpg

水餃子2人前と焼き餃子2人前をオーダー。
IMG_8985.jpg

IMG_8989.jpg

IMG_8991.jpg

自己流のタレを調合して頂きます。
あいかわらず中の餡はデフォでしっかりした味付けが施されていますね。
小ぶりの餃子は食べやすくてパクパク入ります。
IMG_8990.jpg


途中、オヤジさんが来て、「何か作る物は?」と聞いてきます。
3人でテーブル席に陣取られて、のんびりされては堪らないのでしょうか。
我々は当然ココでラーメン類を食べる気はないので(ここのラーメンは・・・)餃子類を追加するわけでもなく、「いいえ」と返事。
雰囲気的に追加しないのなら早く帰れという雰囲気がアリアリ。
ちょっと気分を害しました。
カウンターなら追加を催促されることもないのですが、
あの店は以前も、奥のテーブル席を案内するのを躊躇していたことがありましたっけ。
何をもったいぶっているのか分かりませんが、心の狭い接客です。

Rating:★★★☆☆

蘭州
葛飾区立石4-25-1
Tel:3694-0306
営:18~3
休:月



  1. 2007/09/30(日) 12:43:15|
  2. 中華・中国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

香港亭 ~浅草~ 『小皿というより量が少ない』

浅草にはB級系の中華が充実してます。
外国人や地元の方、リーマンなどが入り乱れて繁盛しているようです。
IMG_8798.jpg

店内はB級とは思えないなかなか豪華な造り。
IMG_8808.jpg

日替わり半額サービスが気になる
IMG_8814.jpg

1杯目の生は無料サービス
嬉しいですね~
IMG_8800.jpg

日替わり半額メニューの元の値段を見てみると、
ムムム・・・本当?ちょっと高めに書いてません?小皿ですよね。
という怪しい表示も。。

ま、とりあえずバンバンジー
IMG_8799.jpg

グリーンピースの芽炒め
IMG_8801.jpg

とり肉黒酢あんかけ
IMG_8802.jpg

回鍋肉はイマヒトツ・・
IMG_8803.jpg

量が少ないけれど美味しかった茄子壷煮
IMG_8804.jpg

紹興酒をデカンタで
一応甕出し。
IMG_8809.jpg

ワンタンスープは餡が少なく、即席カップのようでした。残念。
IMG_8811.jpg

何のスープか失念
IMG_8812.jpg

春巻きは餡が少なく空洞多し・・・
IMG_8813.jpg


半額表示は中身と比較して適当と思えないものが多かった。
味は普通の中華レベル。特筆すべきものはないと思います。
けっこうなチェーン店で、多店舗で展開していますね。

Rating:★★★☆☆

香港亭 浅草店
台東区雷門2-2-10
Tel:5827-0227

  1. 2007/09/24(月) 10:33:16|
  2. 中華・中国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

東京大排档 ~亀戸~ 『昼のバイキング』

平日お昼のバイキングは999円。
なかなかお値ごろですね。しかも種類が多いとの評判。
さてさて美味しいのか?温かいのか?

客の入りは半分以下。
これじゃあ温かい料理は期待できませんな。

麺類コーナー
自慢?の刀削麺です
IMG_8774.jpg

冷菜コーナーは充実してましたな。
IMG_8773.jpg


冷菜を中心にいろいろ取ってきました。
IMG_8763.jpg

IMG_8764.jpg

そして温菜
IMG_8766.jpg

IMG_8770.jpg

全然無いのに放置プレーされていた海老チリ。。。
やっと作りたてができました
IMG_8768.jpg

温かいのは良いんですが、甘いんです。。。

このスープは2種類ありましたが、どちらも同じ味。
中の具が異なってましたが、滋味な味がする美味しいスープです。
IMG_8765.jpg

一番よく出てたタンタンメン
これはこの一番の美味しさ。
IMG_8767.jpg


食後の杏仁豆腐
なんとも不味い一品
一口でアウト
IMG_8771.jpg

変な薬の味がしたフルーツ
パイナップルとキウイ
一口食べて吐き出して残しました。
このフルーツコーナーは誰もいません。
たぶん中国人も「ヤバイ」と思っているに違いありません。
IMG_8772.jpg


休日は1000円以上に値上がりしますが、種類が増えるそうな。。。
料理はそれなりに満足できるものも多かったのですが、
最後のフルーツで台無し。

この店はディナータイムにアラカルトで頼んだ方が満足感は高いかも。


Rating:★★★☆☆

東京大排档
江東区亀戸6-23-2 東洋産業ビル
Tel:6715-4304
営:11:30~翌4、
  日11:30~翌0

  1. 2007/09/22(土) 12:41:30|
  2. 中華・中国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

朱家菜館 ~押上~ 『ローカル中華の実力は?』

こちらはまちの中華屋さんなのですが、
メニューには一見本格的なラインナップもあったりするので、
いつかは夜に本格的に・・・なんて思ってました。

そしてなんとか今回実現したのです。
IMG_8678.jpg

まずは生
IMG_8679.jpg

お通しはよくある、干し豆腐のあえ物
IMG_8680.jpg

まずは塩味系の野菜を・・・エビがプリプリ
IMG_8681.jpg

この日の回鍋肉は・・・ラー油の量がすごいことに!
完全に入れ過ぎです。辛いのをリクエストした記憶もないし。。。
完全な作成ミスですな~~
ベースの味はいつもどおり美味しいだけに残念。
IMG_8682.jpg

食後はラー油がたんまり浮いてましたっけ。

マーボ-豆腐
IMG_8683.jpg

途中で紹興酒にスイッチ。常温でいただきます。
IMG_8684.jpg

この日はこれが絶品!
油淋鶏。鳥が大きくて、タレも美味しい!
IMG_8685.jpg

これは海老がメインのはずですけど、セロリが多い。。。
IMG_8686.jpg

酸ラータンは・・・偽物ですか?
これは×です
IMG_8687.jpg


全体的にいまひとつな物が多かったんですけど、
得意不得意があるのでしょうか・・・
でも値段が安いからOKです。

6,000円弱/3人

Rating:★★★☆☆

朱家菜館
墨田区文花1-2-3
Tel:3616-5750
営:11:30~14、17~24
休:火

  1. 2007/09/21(金) 10:21:31|
  2. 中華・中国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聚豊楼 ~稲荷町~ 『3年ぶりの再会』

こちらの店、以前は御徒町の方で営業してまして、
我々のB級中華の走り的な存在だったわけです。
こよなく愛したB中ですが、ある日突然店はもぬけの殻。
夜逃げ説、コックさんの引き抜き説、蛇○の誘拐など、
諸説噂が飛び交いました。。。
それから我々仲間内でのこの店に代わるB中探しが始まったわけなんですね~

あれから3年、ひょんなことから元浅草に存在することが判明し、
今回訪問したわけであります!

うん、看板の字体も変わらない。
IMG_8887.jpg

メニュー構成もあまり変わってないし、名物料理もちゃんとある!

まずは美味しくない、レモンハイ。
この適度においしくないレモンハイがこの店の特徴でもある。
IMG_8863.jpg

お通しはザーサイ
IMG_8864.jpg

名物料理のひとつ「アスパラと青のり炒め」
青のりを絡ませる芸当は絶賛に値。海の風味と塩味がタマラン
美味しい。。。
IMG_8865.jpg

回鍋肉も堂々の美味しさ。満点とはいかないけど、
この値段でこの味は◎
IMG_8867.jpg

これも美味しいナスの辛し炒め
辛くしてくれというリクエストで少し赤いのですが、
甘辛程度です。
IMG_8866.jpg

途中から女児紅にスイッチ 1800円
常温で。甘いですね~~
IMG_8869.jpg

塩味系を頼みました
IMG_8870.jpg

マーボー豆腐
普通に美味しい
IMG_8871.jpg

鳥唐揚げと青のり。これも適度な塩分が良い感じ
IMG_8872.jpg

春巻きは中の餡がトロ~ンとして、外側はサクサク。
絶妙です。
IMG_8878.jpg

酸ラータン
酸味が丁度よく美味しい
IMG_8879.jpg

もうひとつのノーマルな紹興酒1700円をロックで頂きました。
IMG_8880.jpg

特注の玉子チャーハン。
具材が入らないのでストレート勝負です。
ウマイ!パラパラ感が少~し足りないですが。
IMG_8884.jpg

最後は「蟹両面焼きそば」
意味がよく分かりませんが、蟹の味はあまり感じません。
細かい蟹が少し入ってます。
でも、香ばしくて美味しいですね~
IMG_8885.jpg

IMG_8886.jpg


う~ん、さすがに高CPは健在です!
青のり系の料理はあまり味わえない逸品(本場中国人もビックリ)。
親切でアットホームな料理店は雰囲気もいいです。
地下にも客席があってランチタイムは満席になるらしいです。

13,000円/4人

Rating:★★★★★

聚豊楼(じゅほうろう)
台東区元浅草1-20-7
Tel:3847-3368
営:11:30~15、17:30~22:30
休:日・祝


  1. 2007/09/17(月) 10:06:12|
  2. 中華・中国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

前のページ | ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。