グルメ奉行と自遊帳

旅食同源  探究心〓情報収集能力〓行動力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

てるや  ~曳舟~ 『東京とんこつ』

曳舟付近の明治通り沿い。
ラーメン本とかにはピックアップされないような
昔ながらのラーメン店が軒を連ねます。
そのなかのひとつ。
IMG_9218.jpg

あんまり混雑することがないと思われるローカル店です。
IMG_9219.jpg

食券を買って「塩ラーメン」630円を頼みます。
IMG_9221.jpg


背脂がうっすら浮いた昔風。
チャーシューは薄く、臭みが若干残ります。
スープをすすると・・・う~ん塩味の角がきついようです。
化調のとんがり感が舌を刺激します。

麺は中細。スルスル入ります。
IMG_9222.jpg


スープは大半を残しておいとましました。。。
願わくばこのラーメンなら500円台で出してほしいところです。

Rating:★★☆☆☆

てるや
墨田区八広2-2-13
営:11:30~14:30、18~22:30(祝~21)
休:日

  1. 2007/10/22(月) 10:09:13|
  2. ラーメン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

原価堂 ~町屋~ 『東京ラーメン』

オープンな造りで開店早々人気を博しているこちら。
昔ながらの店の造り、カテゴリーのようです。
IMG_9208.jpg

味噌に力を入れてるようです。
IMG_9200.jpg

同行者が頼んだ「白みそらうめん」680円
IMG_9202.jpg

これは私のノーマルな「らうめん」520円
IMG_9204.jpg


こちらの店は大盛りが無料のようですな。
いいサービスです。

スープが若干ぬるめです。
麺は中細ストレート麺
IMG_9205.jpg

薄いですが大きいチャーシュー。
味のほうは普通のようです。
IMG_9206.jpg


食べた感じは後を引くような印象は無く、
これといったインパクトはないです。
背脂が薄く膜を作るラーメン。
少々こってり風でしょうか。。。
強いて言うと値段が安い。原価かどうかは知りませんが・・・

Rating:★★★☆☆

らうめん 原価堂
荒川区町屋3-8-16
Tel:3895-5688
営:11:30~14、18~0
休:月

  1. 2007/10/21(日) 10:42:07|
  2. ラーメン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

椿 ~西新井~ 『流行系スープにタピオカ麺?!』

西新井の行列必至店。
メニュー構成は青葉と同じですが、
一味二味の工夫がありました~
IMG_9086.jpg

IMG_9087.jpg

店内の自販機にはいろいろトッピングメニューがありました。
IMG_9088.jpg

いい感じのBGM、壁掛けのテレビには太麺を茹でる待ち時間に
配慮して映画が放映されてます(音は消してある)。
IMG_9089.jpg

特製つけ麺 950円
値段が高いけど、かなりCPの高いつけ麺です。
豚骨と魚介のマッチング。
小手先だけで流行を追う店は魚粉が舌にまとわりついたりしますが、
ここは非常にマイルドでクリーミー。まったく癖が無い流動体です。
温度も高めで麺を絡めても冷めにくい。
IMG_9091.jpg

タピオカが練りこんであるという太麺。
モチモチの麺は癖になりそう。。。
香草も何気にアクセントで美味しい。
IMG_9093.jpg

IMG_9094.jpg

このチャーシュー肉塊が柔らかでよく煮込まれている絶品。
アンデス高原豚をハーブで長時間煮込んだというシロモノ。
まとめて持ち帰りもできるという代物。
IMG_9095.jpg

固めの半熟玉子はいい感じ。
IMG_9096.jpg

テーブル上に常時置いてあるスープは勝手にスープ割。
IMG_9098.jpg

IMG_9097.jpg


テーブル上の水も客が入れ替わるたびに交換されていて、
接客も上々。
値段が高いな~~というのが気になるのですが、
その値段をもってしても抜群のCPであると判断。ウマイ。。

Rating:★★★★★

中華そば 椿
足立区西新井栄町2-19-2
Tel:3889-0288
営:11~15、17~22
休:水

  1. 2007/10/03(水) 10:30:09|
  2. ラーメン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

がっつ ~亀戸~ 『極狭!な石焼系新店ラ』

最近は亀戸にも続々とラーメン店がオープンし始めて、
ラヲタ系にとっては嬉しい傾向だと思いますね~

今回は9月10日にオープンしたばかりの超がつくほど狭いお店。
なんといっても客席はカウンターの3席だけ。厨房の方がはるかに広々。。。
私が行った時は特別に外の椅子でもオサ~ンがつけ麺をすすってましたけど・・・
IMG_8818.jpg

場所は亀戸駅北口を出て「亀戸餃子」の前の小道をず~と歩くと
右手に現れます。看板が出てなくて、「つけ麺」ののぼりがあります。
居抜きでオープンしたお店のようで、古い店名の「仲よし」という看板が目印になるでしょう。。
IMG_8819.jpg

スープや麺の研究に時間と費用を取られ、看板作成まで手が回らなかったのでしょうか・・・
お店の壁にはトリプルスープ云々と書かれてますな。
IMG_8830.jpg

つけ麺に力を入れているお店だということがメニューから分かります。
こちらではつけ汁もラーメンも石鍋でグツグツ熱い状態で供されます。
IMG_8820.jpg

IMG_8821.jpg

IMG_8823.jpg

卓上にはいろんな調味料も置いてあります。
魚の節粉、玉ねぎを揚げたもの。
IMG_8822.jpg

初めてですから基本的な「醤油つけ麺」のひやもり(あつもりも選択可) 
600円を頼みます。
小盛り(180g)から大盛り(400g)までの4段階の麺を無料でチョイスできるのは嬉しいですね。中盛(350g)を選びました。普通盛りは250g。
もちろん有料でもっと増やせます。
IMG_8824.jpg

取り皿も付いてくるのは熱々の石鍋だからでしょう・・・
私は使用しませんでしたが、女性には嬉しい配慮かも。
IMG_8825.jpg

オープン記念ということで、チャーシューが2枚追加されてます。
デフォでは1枚。
なかなか柔らかいチャーシューで美味しい。
熱い石鍋に少しくぐらせて、温めて食べるとGOO!
IMG_8828.jpg

麺は平打ち中太ちぢれ麺。ガッツリと麺が絡みます。
IMG_8827.jpg

スープは石鍋で最後まで熱々のスープなのは本当にいい配慮ですな。
中身はモヤシと玉ねぎとキャベツが主体。
つけ汁をスプーンですくうと細かな材料がたくさん入っているのがよく分かります。
野菜が多く入っているためか、甘めのつけ汁。
量が少なめなので、有料での大盛りを頼んだ人は足りなくなるのでは・・・?
IMG_8826.jpg

IMG_8829.jpg

途中で「スープが煮詰まってきたらどうぞ」と言って蕎麦湯ならぬ
麺の茹で汁が供されますが、途中で入れるとつけ汁が薄まってしまった。
これは最後のスープ割代わりで、ということなのでしょう。
薄まった分、節粉や揚げ玉ねぎを臨時投入してやりくり。

開店早々の割にはなかなか美味しいつけ麺でした。
しかし、こちらではメニューに生ビールや焼酎もラインナップ
されてますが、3席しかないお店で夜にでも酒を飲んで長居されては
客が回転しなくなるのでお酒を出すのはどうかな~?という気がしますけど。。。

こちらは亀戸店ということですが、まだ他に支店は無く、これからお店を増やすという意気込みの亀戸店という意味合いだそうです。

より多くの客に店の詳細を認知・普及させようと思うなら、
看板の設置や営業時間、休業日の表記、名刺の作成なども
早急に必要だと思いますが。

Rating:★★★☆☆

がっつ 亀戸店
江東区亀戸5-16-6
営:11:30~スープ無くなるまで(今のところ20時ごろ)
休:今のところなし

  1. 2007/09/12(水) 10:14:30|
  2. ラーメン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

こてんぱん ~亀戸~ 『駅前立地の背脂ガツ~リ系』

つい先日開店したばかりのこちら。
亀戸は東口の駅前という好立地。入りやすい雰囲気です。
IMG_8785.jpg

熟成豚骨・・・と書いてありますね。
豚骨ラーメン?
まぁ、入ってみましょうか。。

カウンターだけの店内
IMG_8788.jpg

メニューはいろいろ
IMG_8786.jpg

選んだのは店名を冠している「こてんぱん」ラーメンそして玉子をトッピング。780円。玉子は100円です。
重くて変わった形の丼です。
IMG_8789.jpg

おや~~~~・・・・・もう私の年では苦手なジャンルの
背脂・・・しかも大量。
かなり久しぶりです。
数年前の浅草「弁慶」以来でしょうか・・・
IMG_8790.jpg

なにやら珍しいガーリックの味をしたパンでしょうか。
アクセントにはいいですね。
IMG_8793.jpg

半熟玉子もいい感じ
IMG_8792.jpg

麺は背脂系にはよく合う中太ちぢれ麺
IMG_8791.jpg

チャーシューは柔らかですが、小さくて食べ応えがない。

う~む、しかし久しぶりの背脂ラーメン。
チャッチャ系ではなく、あらかじめ丼にドカッと背脂がぶち込まれます。これを「たたき背脂」と言うようです。
きついですね~麺を食いきるまでに氷水を2杯飲みました。
そしてスープは一口も飲めませんでした。。。
こういうラーメンは若い人に任せましょう。

店を出た後コンビニに直行し、飲むヨーグルトをたっぷり飲んで
胃を休めましたとさ。。ゲフッ

Rating:★★★☆☆

熟成豚骨ラーメン こてんぱん
江東区亀戸6-61-1
Tel」5626-2573
営:11~15、17~売り切れまで
  土日祝11:30~売り切れまで

  1. 2007/09/10(月) 10:05:06|
  2. ラーメン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

前のページ | ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。