グルメ奉行と自遊帳

旅食同源  探究心〓情報収集能力〓行動力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

珍々 ~小岩~ 『四川家庭料理』

気になっていたこちらへ行くことができました。
住宅街の中、ちょっとした商店が集まってますが、
辺鄙な所です。
IMG_6431.jpg

店の内装は以前の寿司屋の居抜きのまま。
ネタケースもしっかりあります(笑)
IMG_6433.jpg

メニューは決まった冊子がなく、これだけのようです。
IMG_6432.jpg

紹興酒はなんと3000円~6000円。
確かに高級なメーカー、20年物もありますが、
お高いですな。
はたして金額に見合った料理を出せるのでしょうか、家庭料理で・・・
IMG_6434.jpg

というわけでレモンサワー
ちょっと甘いです。
IMG_6437.jpg


お勧めを3品ほど教えてもらいましたが、
そのうちのひとつ「回鍋肉」。
私もあらゆる店でこれを頼んでますから自称「回鍋肉マイスター」。
判定は・・・
IMG_6438.jpg

これは家庭料理だから、こういうことなんでしょうか OZL
人参おおめ、肉少、キャベツ無し、葱少
こういうのは初めてです。しかも量が少なくないですか?
味のほうも回鍋肉特有の味噌の味がしない・・・
1200円?残念です。

気を取り直して

麻婆豆腐
IMG_6439.jpg

IMG_6440.jpg

かなり中国花椒の効いた品です。
舌の先がビリビリしびれますな~
美味しいのかもしれませんが花椒の印象しか残りません。

気を取り直して

チャーハン
これは基本ですから、店の味がよく出ます。
IMG_6441.jpg

お焦げのご飯が混入されてて歯にくっつきます。
冷飯をそのまま炒めているのでしょうか。
せめてチンして玉子を絡めて・・・
ご飯と玉子が渾然一体となってませんがな~~

期待していただけに残念です。
私的に中華贔屓店がほとんどない状態です。
強いて挙げれば神田の「味坊」くらいでしょうか。。。

早々に店を後にし、丸好酒場へ口直しに行くのでした

3,930円/3人

Rating:★★☆☆☆

珍々(ゼンゼン)
葛飾区西小岩4-9-20
Tel:3671-8777
営:18~23
休:月
スポンサーサイト


  1. 2007/02/16(金) 11:18:17|
  2. 中華・中国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

とろ一丁 ~町田市~ 『デカネタ系』 | ホーム | 銚子丸 ~亀戸~ 『高CP復活か?!』

コメント

回鍋肉、黄緑がにんにくの茎・緑がにんにくの葉の部分で、葱ではありません。一般的に他に人参などの水分が少ない野菜を使います。キャベツや白菜のような水分が多い野菜は本来、本場四川ではまず使いません。葉にんにくの入手が難しかったことから、陳建民が日本人向けにキャベツで代用したのが最初です。甜面醤は使う場合と使わない場合があるようです。陳建民が唐辛子を抑え甘味のある甜面醤を日本人の舌に合うよう多用したようです。店によって豆鼓を入れたりもするようです。
麻婆豆腐はここは特徴的で、甜面醤も豆板醤も使わないものです。辣油と花椒に慣れると甘味ばかり感じるようになってきます。本場の一般よりはまだ唐辛子や花椒が少ないようです。
炒飯は私は家庭料理の店ではまず頼まないですね。とりわけ職人色が強くでるものですから。見るからにパラっとしてないですね。
遠くまで行けるようでしたら、一度池袋の知音食堂はいかがでしょうか?客も本場四川の人ばかりという本格派です。
炒飯は本場が揚州なので、小岩の揚州飯店の魚醤炒飯がお勧めです。
  1. 2007/02/16(金) 19:00:25 |
  2. URL |
  3. Glutton #- |
  4. 編集

Gluttonさま
非常にお詳しい解説、痛み入ります。
今まで(日本風)回鍋肉で一番美味しいかったのは新宿・浦安両ヒルトンの「王朝」です。ここは本来上海料理が専門のようですが・・・
池袋の知音食堂は過去に一度行って、店の対応に難ありということで再訪していません。
小岩の揚州飯店、ぜひ行ってみたいと思います。ありがとうございます。他にB級中華のお勧め店があったら教えてください。。
  1. 2007/02/17(土) 11:05:42 |
  2. URL |
  3. ぼんた #qr7mm/lQ |
  4. 編集

丁度インドカレーが日本に入ってくると日本人に合う欧風カレーになるように、
上海・広東・台湾料理の店で出す四川料理の方が日本人の舌には向いているのかもしれません。
上湯の麺すら当時日本人には敬遠され、それゆえに醤油ラーメンが生まれたとも聞きます。

他に四川料理の本場系だと池袋に楊という店があります。

他の四川料理は四川飯店や天外天に代表されるように、日本人向けにアレンジした四川料理店ばかりになってきます。
  1. 2007/02/17(土) 17:55:48 |
  2. URL |
  3. Glutton #- |
  4. 編集

Gluttonさま
早速小岩の揚州飯店に行ってきました。感想は後日アップさせていただきます。
池袋は中華の本格店が多いですね。
楊ですか・・機会あればぜひ行ってみたいです。
ありがとうございます。
  1. 2007/02/18(日) 13:27:20 |
  2. URL |
  3. ぼんた #qr7mm/lQ |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonkenny.blog48.fc2.com/tb.php/567-224a6f98

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。