グルメ奉行と自遊帳

旅食同源  探究心〓情報収集能力〓行動力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

匠屋 ~御徒町~ 『スープが・・・』

御徒町のガード下、3軒のラーメン屋が軒を連ねる
プチ「ラーメン横丁」です。
できてからこれまでに何軒か店が入れ替わったようですね。

今回は初の「匠屋」にお邪魔しました。
醤油の二段熟成何とか?…っていうのが売りのようなので
それを注文。
醤油ラーメン600円。
IMG_6320.jpg

このガード下の横丁は昼時を外せばいつもガラガラなんですね。
IMG_6317.jpg


注文して間もなく出てきたラーメン。
濃い色です。
IMG_6318.jpg

スープをすすります。
あれ・・・確かに醤油は美味しいのです。
熟成されてコクのある醤油のようです。
口の中にサッパリと醤油風味が広がります。
しかし出汁が・・・これはお湯に醤油入れましたか?
麺との絡みも微妙です。
かなり細麺を使用していますが、麺もスープも弱弱しい。
IMG_6319.jpg


スープだけ飲もうにもほとんど飲めません。
スープを飲み干すのが信条の私が2口ほどでダウン。
ほとんど残してしまいました。

チャーシューも特に美味しいレベルに到達していないものでした。
青葉に行けば良かったと後悔するのでした。

新小岩に本店、船橋にも支店があるようです。

Rating:★★☆☆☆

匠屋 御徒町店
台東区上野5-20-3 御徒町ラーメン横丁
Tel:3835-0464
営:11~23
スポンサーサイト


  1. 2007/02/09(金) 12:01:20|
  2. ラーメン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

魚三酒場 ~森下~ 『魚介料理の安うま店』 | ホーム | キッチンナポリ ~台東区今戸~ 『昔ながらのおいしい洋食屋』

コメント

たびたびブログを見させてもらってます。
この「お湯に醤油を混ぜた感じ」ってすごくわかりますねぇw
自分の場合、初めて行く店では、レンゲでスープをすくって表面の油を吹き飛ばしてから飲みます。
そうすると濃さがはっきりしますからw
マジで脂で味をごまかすのは止めて欲しいもんです。
スープが濃厚なのと、脂がたくさん入ってギトギトしてるのは、根本的に違いますから。
自分も「お湯に醤油を入れた味」という説明の仕方をよくしますよw
あ、ちなみに、ここの店は行ったことがないですw
  1. 2007/03/01(木) 00:39:19 |
  2. URL |
  3. ハト #mLAPGg1Y |
  4. 編集

ハト様 度々のご訪問ありがとうございます。
「表面の油を吹き飛ばす」とは・・・玄人のような食べ方ですね。
「お湯に醤油」という表現をされる方がいて安心しました。
ラーメンと脂、油の使い方は難しいのでしょうね。
美味しい店はなんともいえない絶妙なバランスなんですよね。
  1. 2007/03/01(木) 11:37:19 |
  2. URL |
  3. ぼんた #qr7mm/lQ |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonkenny.blog48.fc2.com/tb.php/554-e16e888c

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。