グルメ奉行と自遊帳

旅食同源  探究心〓情報収集能力〓行動力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

香満樓酒家 ~中国北京市~ 『最悪な対応の店』

北京に来たから、やっぱり本場の北京ダックを食べておかないと
いけないでしょう・・・ということで、比較的評判のいいこちら
香満樓(香満楼)にやってきました。
北京ダックでは老舗の店がいくつかありますが、
以前香港の支店で一生分とも言えるほどたくさん食べた記憶があるので、
今回は地元の人が多く行くローカルチックな店で食べてみたかったのです。
IMG_5980.jpg


お店に入ってまずは店員に「烤鴨(カオヤー)?」と聞かれます。
「北京ダックか?」ということです。
1羽(78元)を注文すると、「50分かかる」というので、
何皿か料理を注文してビールを飲むことにしました。
注文してから焼くスタイルのようです。
予約すればいいのでしょうが、言葉が通じないので行ってからの注文です。
この店は夜は予約したほうがいいという評判だったので、
中途半端な時間に行って空いてるときを狙い、
先客2、3組のガラガラの状態でした。
IMG_5988.jpg


ダックと一緒に食べようと思って注文した8年紹興酒。
中国では「紹興酒」では通じづらく、「花彫加飯酒」みたいな
別の漢字で表記されてます。
それにこちら中国では異常に値段が高いのです。
IMG_5981.jpg

IMG_5982.jpg

日本で飲むほうが安いですぞ。

ビールは青島の生を頼みました。
こちら中国ではこの種がポピュラーのようです。
IMG_5990.jpg


「水晶豚」煮豚肉スライスのゼリー寄せ。
IMG_5984.jpg

IMG_5991.jpg

硬めですが、なかなか美味しい。

そして、鴨の水掻きの辛子味噌和え
これはなかなかしびれる辛さで美味しかった。
骨はないのでそのままいただけます。
IMG_5985.jpg

IMG_5986.jpg


そしてなぜか麻婆豆腐
うん、これは普通に美味しい。
中国胡椒がけっこう効いて、豆腐は木綿豆腐系。
IMG_5987.jpg


さて、ここでハプニング!
食べるものもなくなり、そろそろ50分が経過しますが、
なぜか後の客に北京ダックが振舞われます。

ここではテーブルのそばでカットされ、サーブされます。
「たぶんあれは予約の客だろう。もうすぐ来るさ・・・」と
待っていましたが、やはり後の客に次々に運ばれます。
1時間15分以上は経過したところで、店員に中国語の本で
指差し確認、店員は厨房に行って確かめますが、
返ってきた返事はなんと「注文はない」と・・・
そして悪びれることもなくスタスタ行ってしまいました。
これが中国のホスピタリティなのか!?
これには怒り心頭ですが、言葉が通じないし、
ここは完全な中国の文化であるアウェー状態なので、
下手なことをしようものなら、表面上は最近再び仲を戻しつつある日中関係に亀裂が生じ、
国際問題にも発展しかねないかもしれない。
どう出たらいいのか、しばし怒り、呆れ、悩みました。

日本ならまくし立てるところですが、気持ちを切り替え、
この店をすぐに出ることにし、リストアップしていたもう1店に
行くことにしました。
思い返せばオーダーした際の小姐はボケボケの対応だったので、
あの小姐がオーダーを通してなかったか、厨房のほうで忘れたかのか・・・
とにかく1時間半ほどここで無駄な時間を費やし、呆れて店を後にしました。

今後この店を訪れようとしている日本人は、覚悟をしていくとよいでしょう。
急遽タクシーで、北京でも美味しさでは1、2を争うという
隠れた名店「利群」を目指します。
ちなみにもう1店リストアップしていたのは「鴨王」というところです。

料理はそこそこ美味しかったのですが、対応が最悪で残念です。

Rating:☆☆☆☆☆

香満樓酒家
中国北京市朝陽区新愿西里中街
Tel:010-6467-4391
スポンサーサイト


  1. 2007/01/18(木) 12:18:41|
  2. 中華・中国料理|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:0

利群 ~中国北京市~ 『胡同にある辺鄙な名店』 | ホーム | 肆維外兵餐庁 ~中国北京市~ 『ツアー用大型レストラン』

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonkenny.blog48.fc2.com/tb.php/533-5a189838

もち米の量比率を通常の紹興酒よりも多く仕込み、5年熟成させた加飯酒。これを、お土産にもギフトにもぴったりな甕に詰めました。絶対喜ばれると思います!!通常価格、1600円です。今まで紹興酒があまり好きではなかった方も、目からウロコの逸品です!今回は化粧箱入りで
  1. 2007/07/21(土) 12:39:37 |
  2. 紹興酒がたくさん

加飯酒をいっぱい集めました

加飯酒(かはんしゅ)とは、原料の「もち米」を通常の紹興酒より多く使用して作った紹興酒です。その為、通常の紹興酒に比べ風味豊に仕上がっています。 内容量:640mlアルコール度数:17度品質保持期間:2年間この商品は数量「1」で1ケースです。ご注意ください。☆恐れ入
  1. 2007/08/12(日) 18:58:18 |
  2. 紹興酒がたくさん

紹興酒「塔牌」純五年陳花彫玉珠白磁500ML

通常の紹興酒が加重平均で酒齢を表示するのに対し、すべて表示年数(5年)以上の陳年原酒のみを使用した至高の味わい。真珠をモチーフにした透明感あるこだわりの壷入り紹興酒。手軽に開けられる蓋付コルク仕様。・・うちひら君、オススメの本。レストラン・調べたことメモ
  1. 2007/09/14(金) 12:44:00 |
  2. 紹興酒を極める

1ケース12本で送料込み!<加飯酒640セット

加飯酒(かはんしゅ)とは、原料の「もち米」を通常の紹興酒より多く使用して作った紹興酒です。その為、通常の紹興酒に比べ風味豊に仕上がっています。 内容量:640mlアルコール度数:17度品質保持期間:2年間この商品は数量「1」で1ケースです。ご注意ください。☆恐れ入
  1. 2007/09/15(土) 13:23:35 |
  2. 紹興酒を極める

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。