グルメ奉行と自遊帳

旅食同源  探究心〓情報収集能力〓行動力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蒙古タンメン中本 ~板橋~ 『辛ウマ感激』

いつか食べたいと思っていたこのラーメン屋。
新宿で食べようと思えばチャンスはありますが、
お初はどうせなら板橋の本店でと・・・
IMG_4788.jpg

タイミング悪く待たされます。
歩道で待ってる間、厨房を激写。
IMG_4777.jpg

店の中に通されても食券を買って更に待ちます。
IMG_4778.jpg


これは同行者が頼んだタンメン。
スープを少し飲ませてもらうと、油膜で熱さが保たれ、
野菜タプ~リのために白菜なんかの甘みが凄い染み出てて
かなり感激の美味しさです。
IMG_4781.jpg

これは辛いのが全く苦手の同行者のタンメンのつけ麺。
同行者には不評でしたがこれを頼むのもどうかと・・・
IMG_4782.jpg


やっぱり真髄はこれでしょう・・・
冷やし味噌。。。
この粉っぽさは「男」を「漢」にさせる一品ではないかと。
IMG_4783.jpg

IMG_4784.jpg

辛さ的には許容範囲ですが、汗が吹き出ますね。
美味しさはさすがです。
タンメンの野菜のうまみが堪能できないのは残念です。
辛さは保ちつつ、野菜を加えてくれると最高ですけど。
現状は肉のこま切れが入っている程度ですから。

IMG_4786.jpg

で、  「漢」ならばストレートで。。。
IMG_4787.jpg

飲んだ直後は胃が沸騰していましたが、
昔、韓国ソウルで食べた「トゥンムセラミョン」
の辛さに比べたら、ど~ってことね~レベルです。
あれはマジに日本人には不適格な食べ物でしたから。

今度は野菜のうまみが堪能できるタンメン系をぜひ食べたいと
心に誓い、近日中に新宿店にでも行ってみようかと思ってます。

Rating:★★★★☆

蒙古タンメン中本
東京都板橋区桜川3-5-1 キャッスル桜川1F
Tel:5398-1233
営:10:40~翌2、土祝10:10~翌2、日10:10~翌2
休:無
スポンサーサイト


  1. 2006/11/28(火) 12:13:38|
  2. ラーメン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミツワ ~立石~ 『刺身もお気に入り』 | ホーム | まるます家 ~赤羽~ 『活気のある居酒屋』

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonkenny.blog48.fc2.com/tb.php/439-493137f4

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。