グルメ奉行と自遊帳

旅食同源  探究心〓情報収集能力〓行動力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

吾妻家 ~日本橋~ 『隠れすぎな名店』

昭和通りから小路に入り、さらに曲がるとこのお店がある。
看板はない
唯一それと分かるのは店の外に出ている簡易なテーブルと
優れた嗅覚の持ち主だけが感じ取ることのできる焼鳥の香り。。。
IMG_3734.jpg


近所の会社員やOL、噂をかぎつけて遠方からやって来る
焼鳥好きでいつも混雑している名店『吾妻家』。


最近は予約を受け付けなくなってしまいました。
誰かにすっぽかされたのだろう・・・
「来る前に確認の電話を入れてください」と、これだけは応対してくれるようだけど、
以前そのための電話をかけた時でも「予約は受け付けません!」と・・・。
なんのこっちゃって感じです(笑)。

こちらは閉店時間が21時と早いため、ほぼ1回転で打ち止め。
運がよければ19時頃に2回転めくらいで入ることができます。
(20時頃には、商売ッ気のない社長は「もう焼鳥終わっちゃいました~」と言って
 客を帰すこともしばしば。本当に焼鳥がない場合もあるし、嘘の場合もあるのだ)

店の主人が「社長」、奥様が「副社長?」、もう1人の男性従業員は「専務」とお互いに呼び合っており、
なかなかユニークな焼鳥会社組織のようです(笑)。

さて、いつもより前段が長くなりましたが、
こちらが昼のランチ、4種。
IMG_3709.jpg

そしてこちらが夜のコースのみのメニュー。
“前”が7本、“後ろ”が7本、計14本。
その日の仕入れ状況によってネタが変わることもよくあります。
たいていの人は“前”と人気メニューの「そぼろ丼」だけでお腹イッパイになって“後ろ”までは行かないんじゃないでしょうか。
IMG_3710.jpg

我々大食漢でさえ、前と後ろのフルコース+そぼろ丼はかなりきつい状況になりますから・・
1本の串がボリュームあって、後ろへ行くほどすごいことになるのです。
(変則的に“後ろ”からもできますが、あまり喜ばれません・・・社長が焼きの順番で混乱するから?)

飲み物メニューは少ないです。
瓶ビールか焼酎(水割り、レモン割り)濃いめ。
焼酎オーダーの再、「薄めに」と言っても専務の作る濃さは変化を感じませんがな。
IMG_3708.jpg

お通しのキャベツ。夜はお代わり自由。
IMG_3707.jpg


まずは「ささみ」
IMG_3711.jpg

今回はよく焼いてましたが、鮮度がいい場合はレアで焼いてくれます。
「レバー」いわゆるちょうちんです。
きんかんが割れる時が美味しいんですね~~
IMG_3712.jpg

IMG_3713.jpg

成熟過程の卵胞がいくつもあります。

「すなぎも」こりこりして美味しい。
IMG_3714.jpg

「たまご」
IMG_3717.jpg

途中でキュウリの串刺しが供されます。
写真はないけど、大根おろしとうずらの卵も供されます。
IMG_3718.jpg

「ねぎまき」
IMG_3719.jpg

「だんご」ほんとにここのだんごは絶品です!
軟骨が入った、塩味と旨みのハーモニー・・・
IMG_3722.jpg

「かわ」たっぷり身のついた皮。食べ応え充分。
IMG_3723.jpg

これがほぼ調整不可能な濃さの「焼酎レモン割り」
IMG_3721.jpg


超狭い店内。外の客が店の奥のトイレに行く場合、
厨房(焼き場)を通ることも。まぁ、ここだけの面白い事例です。。。
IMG_3716_1.jpg

IMG_3733.jpg

面白いトークで客をもてなすご主人(社長)

今回は後でそぼろ丼を食べようと思い、
“後ろ”を1人前だけ頼み、2人で分けることにした。
「ハツ」とてもジューシーです!
IMG_3724.jpg

「ももにく」(正肉)
IMG_3725.jpg

「せせり」(珍味系)。
普段、珍味は特別注文ですが・・・。
IMG_3726.jpg

「ぼっち」
IMG_3727.jpg

「あいがも」
IMG_3728.jpg

野菜巻きがきましたが、焦げすぎでしょ!?
失敗作を出しましたか~社長?
IMG_3729.jpg

「なんこつ」
IMG_3730.jpg

「てば」軽く2人前はありそうなボリューム。
IMG_3731.jpg

お代わり自由のスープ。鶏のだしがしみてて美味しいのだ。
これをそぼろ丼の後半にかけてお茶漬けにして食べるのがここでの食べ方。
しかし今回はご飯が足りなくなって炊いている最中だと・・・
時々あるんですよね~この店。
20~30分待つと言われたので、あきらめました・・・。
以前は近所のどこかにご飯を買いに行ってましたっけ。
まぁ、そぼろ丼に関してはランチでも食べられますから。

以前流行った「鳥インフルエンザ」以降、
ここでは刺身を提供しなくなってしまいました。とても残念です。
もうそろそろいいのでは、と思うのですが。
頑固な社長は考えを曲げません。

純粋に焼鳥を楽しみたい人にはぜひお勧めしたい、
ムァイフェイバリッツゥ~3指に入る名店です。

コースがいくらなのか不明ですが、いつも少し飲んで
フルコースとそぼろ丼で@5~6,000円。
今回はちょっと変則的で@4,600円ほどでした。
9,300円/2人

Rating:★★★★☆

吾妻家
中央区日本橋本町4-7-6
Tel:3241-5816
営:11:30~13:30
  17~21
休:土・日
スポンサーサイト


  1. 2006/09/05(火) 00:23:29|
  2. 焼鳥・鶏料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

丸富水産 ~神田~ 『魚屋直営の店』 | ホーム | よりみち屋 ~錦糸町~ 『なかなか美味しいパイタン系』

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonkenny.blog48.fc2.com/tb.php/331-1e0e2c1b

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。