グルメ奉行と自遊帳

旅食同源  探究心〓情報収集能力〓行動力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

不思議な猫の来た夜

7月8日の夜のこと。

テレビを見てると、ベランダの方で鈴の音がする。

ここは2階。

下の道路には時々近所の野良猫や犬が通っていろんな騒音はするけど、

いやに近くで音がするな~なんて思いながら外を見てみると、

ナ、ナント白と黒のまだらの猫が首輪をつけて居るではないか!

第一印象、あまりかわいくない。。。

声もきれいな「ニャ~」ではなく「ニ゛ャ~」という猫ひろしみたいな感じでちょっとにごってるのだ。
声も愛らしくない。

窓越しというか網戸越しに前足をこちらに向け、愛らしい仕草をするが、不思議さが先立って窓を開けてナデナデすることができなかった。。。

このまだらの猫、一度近所の野良猫のたまり場で見た記憶がある。
家から30mほどの、野良猫に餌をやり続ける迷惑な家でだ。

何かの勢いでここへ来たのだろうか・・・お隣で飼っているインコを狙いにきたのか?
それとも何かをお告げに・・・?!
すこし神秘的な感覚さえもした。

こんな時に宝くじでも買ったら当たるかも・・
以前テレビで、宝くじ売り場の前のコンクリートの所に偶然猫の足跡がついたためによく当たる、と噂になって評判になったのだ。
そんなことをふと思い出した。

勝手に来たのだから勝手にいなくなるだろう、なんて思い、放置してみた。

時々網戸を揺らしたり「ニ゛ャ~」なんて猫ひろしみたいな声で鳴いたりしていた。

10分ほど経っただろうか、静かになったので再びベランダをみてみるとそこには猫の姿はもうなかった。。。

あの猫はどうやって来て、どうやってベランダから去ったのか?

これ以来ベランダが気になってしかたない。

また来ないだろうか、というひそかな期待がある。

あの時、猫の行動をじっと観察していればよかったな~なんて思うのだった。
それと、1度くらい撫でておくんだった・・・幻でなければ。
スポンサーサイト


  1. 2006/07/10(月) 00:30:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

旬の市場 ~千葉県千葉市~ 『海鮮アミューズメント』 | ホーム | 喜美松 ~浅草~ 『絶品!生モツ』

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonkenny.blog48.fc2.com/tb.php/259-4876de1b

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。