グルメ奉行と自遊帳

旅食同源  探究心〓情報収集能力〓行動力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

宇ち多゛ ~立石~

ディープグルメゾーン立石
下町グルメワンダーランド立石
第3弾です。

こちらももう説明の余地が無い、と言うか私にはまだ説明できません。
細かいルールがあるようです。それをまだ把握できておりませぬ。


やや薄暗い店内は活気であふれております。
専門用語による注文が飛び交います。
何度か通わないと把握できないでしょう。


今回は車で行ったためウーロン茶を注文。他にノンアルコールは下町名物のサイダーもありました。
周りはというと皆同じものをオーダーしていましたね~。後で調べてみると、あれは梅割の飲み物だったようです。店員さんが席を回ってドボドボ注いでました。

食べ物はというと「おすすめは?」などと邪道なことを聞くと、丁寧に「レバー、タン生、ガツ。シロ、アブラ・・・どれもおすすめだよ!」との元気なご返事。
とりあえず名物のタン生とレバーたれとガツを頼みました。

食べ終えた皿はしっかり重ねないといけません。なにせ狭いのです!
会計の時、1枚200円でカウントするようです。
飲み物は、コップ酒の人は自己申告のようです。

テーブルの上は自ら整理しながら食べないといけません。

↓入口は2箇所。下町のオッサンもしばしば並びます。栄寿司の斜め向かいにあります。
IMG_0713.jpg

↓ガツ塩。臭みは若干ありますが、美味しくいただけます。歯ごたえが良いですね。
IMG_0718.jpg

↓モツ煮、味がしっかり染み込んでうまい!レバーなんか入ってたりしてちょっと変わってます。
IMG_0719.jpg

↓レバーたれ。焼加減はレアです。チョーうまい!臭みは一切なし。たれの甘みと絶妙なバランス。七味をタプーリかけます。思わず追加オーダー!
IMG_0720.jpg

↓レバー塩を追加。塩よりもたれの方が好きだな。。。
IMG_0722.jpg

↓名物のタン生。生と言ってもボイルしてあります。タン刺しとは違うけど、歯ごたえ弾力があってうまし。
IMG_0716.jpg


写真暗くてすいません。実はフラッシュをたく勇気がなかった・・・外に面した明るい席ならよかったのだけど。
しかしここは立ったり座ったり忙しい。ゆっくり落ちついて食べるという雰囲気は皆無。
早く安くうまいものを食ってさっさと帰る。長居は無用。という暗黙のルールがあるのです。

いやあ超ディープな店を体験しました。土日に限らず平日も昼間っから酒をあおるお客さんでいっぱいになるそうです。恐れ入りました(汗)
次回はすいてる時に来たいですね。
掛かった費用:2人で1,800円!

rating:★★★★☆

宇ち多゛
葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街
3697-5738
日休 
平日14~なくなるまで
土12~なくなるまで
スポンサーサイト


  1. 2006/02/16(木) 11:34:29|
  2. モツ系|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

網元 伊豆  ~横浜~ | ホーム | 栄寿司 ~立石~

コメント

勇気ある^^;

子供の頃からこの店の前はよく通ってました。真昼間からすごい人でwww
昼間から飲むような大人になるのはやめようって子供心に思ったものですが、大人になった今は・・1回は入って飲んでみたい!って思うお店です。
。。。o(゜^ ゜)ウーン 勇気がないw(そそ タン生っていうのは立石の他のお店でも食べましたが美味しいですね)
  1. 2006/05/18(木) 15:55:30 |
  2. URL |
  3. きょーこ #jqc8yGR6 |
  4. 編集

きょーこさん
このお店に行くとモツという肉の概念が変わります。タン生はもちろん、素晴らしいモツの数々・・・驚いてしまいますよ。
きょーこさんは女性ですよね?名前からして。
初めて入るのなら出来れば常連か、少なくとも男性と一緒がいいと思います。いろんなルールがあるので、戸惑ってしまいますけど。
  1. 2006/05/18(木) 17:29:07 |
  2. URL |
  3. kenny #qr7mm/lQ |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonkenny.blog48.fc2.com/tb.php/16-ce8b19b4

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。