グルメ奉行と自遊帳

旅食同源  探究心〓情報収集能力〓行動力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

すし処 面 ~大塚~

最近は回転寿司や立ち喰い寿司ばかりでしたが、久しぶりに普通の寿司屋へ行ってみました。ランチですけど・・・。

美味しい寿司1.5人前のランチが1,500円で頂けるという評判です。
大塚駅北口の猥雑な繁華街の奥に鎮座しています。
IMG_1461.jpg


中へ入ると意外に高級そうな趣の佇まいです。下町の寿司屋という感じではないですね。昼から飲んで食べてる中年カップルが1組いましたが、ランチ利用は我々だけです。平日はもっと混んでいるものと思いますが。

厨房にはご主人とお弟子さんでしょうか、それにおかみさんが給仕。
よくみると厨房内にはいろいろな寿司の値札が貼ってあります。総じて高め、というかやっぱり回転や立ち喰いとは違うことを痛感!でも良心的ですね、値段開示して。

↓先にお椀とデザートが出てきました。
お椀にはとろろ昆布が少し入っていた。デザートはグレープフルーツのゼリー。冷えててサッパリしてました。
IMG_1456.jpg

IMG_1457.jpg


黙々と2人共同作業で作られた寿司が登場。ランチ用1.5人前。
握りはランチ用に小さめでしょうか
IMG_1458.jpg

ネタは冷凍や養殖物は一切使わないという自信のとおり、美味しくいただけた。特に軍艦は細かい仕事も施されていて手抜きは感じられない。
ただ、シャリがもう少し温度があって酢が効いていれば良かったけれど・・・。

お好みのネタはどんなものかと思って、シャコとつまみに岩牡蠣を別途注文。
↓シャコは江戸前の天然物で最高級とのこと。ちょっと小ぶりなので400円大きいものは600円だという。
そのまま出されて、連れが「何も塗らないんですか?」と聞くと、大将「本物の美味しいシャコはそのまま食べても甘くておいしいので、詰めを塗るのはもったいない」と、教えてくれました。
IMG_1459.jpg

そのままで本当に甘くて美味しかったそうです。
確かに以前宮城の松島でそのまんま食べた時も甘くて美味しかったのを思い出しました~納得。

岩牡蠣。長崎産とか青森産とか言ってましたがどっちだったのだろう。
大1,200円、中950円、小450円。小を注文。
出始めの岩牡蠣なので高いでしょうねこの時期。岩牡蠣特有のコクがあって美味しい。けど高いな。
IMG_1460.jpg


こちらのネタは相当自信ありそうですね。食べてる最中もいい型のブリを卸してました。卸しているところを我々から見えないようにネタケースに布巾をかけて隠すなんて気が利いてますね。
今私はバブリーじゃないのでこちらには昼のランチくらいでしかお邪魔できそうもないですが、いつかバブリーな懐具合になったら夜もお邪魔してみたいと思います。今はオキニの回転寿司&立石の栄寿司で十分満足です!
↓こんなチラシや、名刺も作ったり、ランチ用のスタンプカードもつくったり、ダイニングアラカードに登録していたり、一生懸命営業努力されてますね。
IMG_1528.jpg

↓面のイラスト・・・大将に似ている。
IMG_1529.jpg


rating:★★★★☆

すし処 面
豊島区大塚2-8-12
Tel:3918-1687
営:11:45~13:30
  17~23
休:日
スポンサーサイト


  1. 2006/04/17(月) 00:05:21|
  2. 寿司|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サニーパン ~本所~ | ホーム | 千里香 ~上野~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonkenny.blog48.fc2.com/tb.php/115-1ae44103

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。