FC2ブログ

グルメ奉行と自遊帳

旅食同源  探究心〓情報収集能力〓行動力

デリー ~湯島~ 『本格カリー』

上野近辺でカレーorカリーというと、
代表的な有名店なこちらを思いつきます。
いつ来ても混雑している人気は健在です。
IMG_4943.jpg


どれを食べてもハズレはないのですが、最辛の「カシミール」を注文。
黒っぽい色とサラサラ感が食欲をそそります。
IMG_4945.jpg

大きめの鶏肉3つとホクホクのジャガイモ
IMG_4944.jpg

IMG_4946.jpg


辛さ的にはイケルのですが、自然と滝汗が流れてきます。
少し代謝の良い自分に満足気というか嫌になりましたが、
ナプキンを4枚ほど使用する汗の出方には自分でも
驚きです。
しかしカレーの美味しさはさすがです。
スパイシーな中にこれぞカレーという貫禄の味を
感じました。
汗ひとつかかない「漢」を演じることはできませんでしたが
満足なひとときでした。
@900円

Rating:★★★★☆

デリー 上野店
文京区湯島3-42-2
Tel:3831-7311
営:11:50~21:30
休:無


  1. 2006/12/11(月) 11:41:54|
  2. カレー、エスニック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゑびす ~四つ木~ 『ついに食べますアンコウ鍋』

寒さも本格的になって
鍋が美味しい今日この頃。。。
ここ「ゑびす」では名物のアンコウ鍋
安く食べられます。
ボリュームも満点です!
IMG_5144.jpg


鍋勢ぞろい!
わくわくしますね~~
IMG_5134.jpg


鍋が来る前に「生岩のり」
美味しい岩のりですね~
風味がすばらしい
IMG_5135.jpg

ウニ 380円
量は380円用に抑えてありますが、
甘くて美味しい
かなり上等なウニです。

IMG_5136.jpg


そしてあんこう鍋2人前 1,300円×2
IMG_5137.jpg

ピンク色の身がいい画ですな~~
新鮮さがわかりますよ。
野菜が乗り切らないので別皿で。
IMG_5140.jpg

アン肝はもちろん、白子も身もたくさん入ってます。
IMG_5141.jpg

最後は雑炊で出汁を余すことなく頂きます。
IMG_5142.jpg

IMG_5143.jpg

元々甘味噌風の味付けでしたので、
雑炊も甘めです。

さすがこのCPは驚きもの。
この冬通っちゃいそうな勢いです!

Rating:★★★★★

ゑびす
葛飾区四つ木1-32-9
Tel:3694-8024
営:16~23
休:火

  1. 2006/12/10(日) 13:23:03|
  2. 居酒屋|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Big-Pig ~神田~ 『広島風お好み焼き』

広島風お好み焼きを神田で食します。
神田でお好み焼きといえば広島風です。
移転する前は狭い店でしたが、
今のお店はかなり広々のお店です。

地下へ降りる階段
IMG_4912.jpg

人気商品という
豚玉
トロ~として美味です。
IMG_4908.jpg

手軽に頼めるおつまみ。
ねぎを巻いて焼いたお菓子風。290円
IMG_4906.jpg


テレビ東京の「デブヤ」で石塚も絶賛したという
1,300円くらいのヤツ
IMG_4909.jpg

IMG_4910.jpg

フワフワのイカ・・・ボリュームたっぷりのお好み焼き。
キャベツがタプ~~リ入って美味しいですぞ!
麺の硬さもちょうどいいです。

こちらの若い従業員たちは皆広島カープの帽子をかぶって
がんばってました。

Rating:★★★★☆

Big-Pig神田西口店
千代田区内神田3-4-6
Tel:3255-6262
営:11~14、17:30~23
休:日・祝


  1. 2006/12/09(土) 10:31:13|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

伊藤 ~北区豊島~ 『こういうラーメン初めてです』

なんと辺鄙な場所にあるんですかね~
電車とバスを乗り継いで来るか、
車でないと来れない、いわゆる陸の孤島地区です。
しかし行列が形成されるほどの人気を誇っておりますよ。
IMG_5329.jpg

20分ほど待って中へ入るとこれまた質素な模様。
IMG_5323.jpg

IMG_5324.jpg


自家製麺と独創的なスープのために
昼のみの営業。
夜の営業要望もあるそうですが、店主はこれで限界らしいのです。
肉そば650円
IMG_5325.jpg

スープ増し100円、大盛り150円もできます。
確かにスープも麺もデフォでは少ないです。
なんと、1人で大盛りを2杯食う御人がたくさんおりましたな~
びっくりです。
独特の細麺ストレート。
粘りの少ないブツッと噛み切れる麺です。
珍しい食感の麺でした。

IMG_5327.jpg

チャーシューも適度なやわらかさでGooです。
IMG_5326.jpg

無化調のスープは癖が無く大変美味しく出来上がっております
IMG_5328.jpg


デフォの量が少ないのが難点ですが、
大変珍しい食感のこだわりのラーメンという感じです。

まさに「初体験ラーメン」でした。

Rating:★★★★☆

中華そば屋 伊藤
北区豊島4-5-3
Tel:3913-2477
営:11~スープ終了まで(だいたい昼過ぎまで)
休:月

  1. 2006/12/08(金) 11:00:36|
  2. ラーメン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ハッピー ~亀有~ 『下町魚料理の真髄』

海鮮系の充実しているローカル大衆料理屋。
いつも常連客で混雑の店内です。
ここは魚介が美味しいことで有名なお店ですな。
IMG_5293.jpg

頑固そうな親父さんとお婆ちゃんなどの身内で切り盛りされているようです。
メニューはほとんど日替わりの新鮮魚介類のみ。
IMG_5296.jpg

まずは生ビール
IMG_5294.jpg

定番の煮こごり
この量で380円はスゴイ!
IMG_5295.jpg

ひっくり返してみました
IMG_5299.jpg

ツブ貝煮
これもかなりの量です。4~5人前くらいあるでしょうか。
しかし、肝が取れね~~ブツッと切れてしまうんです。

悔しい。
IMG_5297.jpg

珍しく肝が付いてきました~
IMG_5304.jpg

このマグロブツ400円は普通でした。
IMG_5298.jpg

このホッケ、380円!
けっこう大きいのにこの値段。
縞ホッケだとは思いますが、十分満足です。

IMG_5300.jpg

塩ラッキョウ 310円
これは個人的に美味しくありません。。。
IMG_5301.jpg

ホタテバター焼き 630円
値段の割には・・・刺身の方が良かったかな。
IMG_5303.jpg

レモンハイ
IMG_5302.jpg


いや~なかなか美味しい魚介料理で、
ダイナミックな盛りも魅力的です。
人数が多ければ大きな蟹の入った「ハッピー汁」なんかも
飲みたいのですけど。。。

また来たいお店です。

Rating:★★★★☆

ハッピー
葛飾区亀有5-28-6 亀有駅北口より徒歩3分程       
Tel:3620-6654
営:16:30~23
休:日・祝


  1. 2006/12/07(木) 09:40:39|
  2. 居酒屋|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

らん亭 ~向島~ 『隠れ家的な場所と内装』

向島の料亭街にぽつりと佇む1軒の店。
今年の7月24日にオープンしたてです。
ラーメンが美味しいと評判ですが、
ラーメン屋というよりはちょっと
高級な居酒屋という趣でしょうか。

辺鄙な住宅街の中。
この看板は唯一の道しるべです。
IMG_5394.jpg

そして暗い細い道の1軒の家・・・
IMG_5381.jpg

小さな看板しかないのでお店とは気づかんでしょう。。。

中はもろに普通の家。
玄関で靴を脱いで「おじゃましま~す」と。
IMG_5389.jpg

IMG_5391.jpg

中に入ってもお店とは思えない造り。
普通の民家を改装したようです。
座敷にはちゃぶ台2つ。それにカウンター4席。
ちゃぶ台は今にも星一徹がひっくり返しそうな代物ですぞ。
1階がいっぱいになると2階にも広間があるそうです。
団体の宴会にも使われるとか。

メニュー
IMG_5382.jpg


塩ラーメン600円とレモンハイ450円を注文。
お通し(200円)は大豆の煮たものにカラシを付けて食べる。
IMG_5385.jpg

IMG_5383.jpg


いよいよラーメン登場
澄んだスープは見事です。
おでんにも使用されるという鶏出汁スープ

サッパリして平打ち麺とよく絡みます
IMG_5386.jpg

IMG_5387.jpg

こりゃ旨い!
あっという間にスープを飲み干し

小さなチャーシュー2切れと麺も食べてしまいました。

秀逸なラーメンを出すほかに、
居酒屋としても利用価値のある、おもしろいお店です。

Rating:★★★★☆

らん亭
墨田区向島5-20-4
Tel:3624-3988
営:18~翌2(LO1:30)
休:日祝、土不定


  1. 2006/12/06(水) 10:18:20|
  2. 居酒屋|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ケンマウルミルパッチ ~韓国ソウル市~ 『オーラスはあさりうどんで〆』

焼肉屋を出た後に速攻で向かったのがこちら。
仁寺洞にも同じ店がありますが、
ここにも出来たようです。

ここはマンドゥとあさりうどんが美味しいお店。
IMG_5123.jpg

IMG_5117.jpg


キムチがお通し
IMG_5115.jpg

巨大マンドゥ1人前 4,000W
IMG_5118.jpg

IMG_5119.jpg


あさりうどん1人前 5,000W 
けっこう太麺ですね。
アサリの美味しさもしっかり出ています。
IMG_5120.jpg

IMG_5121.jpg

IMG_5122.jpg


フ~~これで完全に満足です。
お店を出た後おでんを1本食べようと思いましたが
時間切れのため断念。
小走りで戻って帰路につきます。

ケンマウルミルパッチ
韓国ソウル市内需洞200
Tel:02-723-5922


  1. 2006/12/05(火) 11:19:25|
  2. 韓国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ノンドゥルンボリ ~韓国ソウル市~ 『帰る直前に豚焼肉』

今回の旅行はツアー参加だったので、
ホテルでピックアップしてもらい、
お決まりの免税店へ。

1時間も寄るというので、
お店などに入るはずも無く、
少し離脱して近所のお店で飯を食うことに。

適当に入った店。
東和免税店のそばにはあまり飲食店がありません。
以前は鐘路まで行って「春川タッカルビ」を食べたりしましたが。
IMG_5114.jpg

閉店間際でしたが入れてもらいました。

サムギョプサル1人前 8,000Wと
デジカルビ1人前 8,000W
ビール2本 3,000W×2
IMG_5105.jpg

IMG_5106.jpg

サムギョプサルの肉が韓国で食べるにしては薄いですぞ。。。
飛び込みで入った店だから文句は言えませんが。
IMG_5107.jpg

IMG_5108.jpg

速攻でガッツキます。
IMG_5110.jpg

IMG_5112.jpg

IMG_5113.jpg

焼き上がり
IMG_5111.jpg


嵐のように食べて速攻退散してきました。
お店自体はイマイチでしたが、最後に豚を食べられた
のでごきげんです。

ノンドゥルンボリ
韓国ソウル市内需洞(光化門付近)
Tel:02-734-0405

  1. 2006/12/05(火) 11:17:58|
  2. 韓国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チンハルメウォンジョタッハンマリ ~韓国ソウル市~ 『鳥の醍醐味堪能』

夏も冬も美味しい鳥1羽の水炊き風鍋。
いつも混雑の元祖の店です。
周りはやっぱり同じような店が連なりますが、
焼き魚横丁でもあります。
IMG_5100.jpg

IMG_5099.jpg

いつかは食べてみたい焼き魚
安くて美味しそうなんです。
IMG_5101.jpg

IMG_5102.jpg


テーブルの上にすでに置いてあります。
メニューはこれしかないのです。
IMG_5091.jpg

日本人と分かると、いろいろやってくれました。
ありがたい。
これもにんにくをふんだんに入れて煮込みます。
固い骨ごとハサミでジョキジョキ!
IMG_5093.jpg

唐辛子ペーストと酢と醤油、マスタードを合えて、
そこに鶏肉と鍋のスープを加えて出来上がり

IMG_5094.jpg

鳥の出汁がでてウマ~~

最後にはうどんを注文して
残ったスープで煮込むのが定番。

IMG_5095.jpg

IMG_5096.jpg

IMG_5097.jpg

IMG_5098.jpg


鳥は4人で1つではちょっと少なくて、
秒殺でしたので、2~3人で1つくらいの
分量でしょうか。

とにかく体の芯が温まる美味しい
鳥1羽鍋でした。。。


チンハルメウォンジョタッハンマリ
韓国ソウル市鐘路5街
Tel:02-2275-9666



  1. 2006/12/05(火) 11:15:58|
  2. 韓国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仁寺洞周辺散策 ~韓国ソウル市~ 『伝統茶など飲んでマタ~リ』

久しぶりの韓国ですから、仁寺洞散策なんかしちゃいましょう。
途中またまた「清渓川」。
今日も人がたくさん。
IMG_5077.jpg


仁寺洞で早速買い食い。
今回お初に見るソーセージ串。2,000W
ウマソ~~
IMG_5078.jpg

IMG_5079.jpg


伝統茶屋「休」で一休み
IMG_5089.jpg

IMG_5082.jpg

オンドル部屋の乾燥した部屋で2泊したため、
ついに弱点である喉を本格的に痛めたので、
マタ~リする場所で眠くなってきました・・・zzzz
IMG_5085.jpg

喉にいいといわれる花梨茶をチョイス。5,000W
IMG_5087.jpg

お茶菓子は定番のマズイ米菓子?
IMG_5088.jpg


休(Hue)
韓国ソウル市仁寺洞192-35 仁寺洞ギル
Tel:02-722-8234

これは仁寺洞にあるスタバで、
唯一現地語で書かれている看板ということで
世界的にも珍しい店舗、らしい。
IMG_5090.jpg



  1. 2006/12/05(火) 11:14:05|
  2. 韓国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コムグッシジッブ ~韓国ソウル市~ 『焼肉&秘技オタマ切り!』

支庁裏の有名焼肉店。
近くには日本からのツアーでも利用度の高い「ニュー国際ホテル」
などがあり、日本人にはなじみのエリアだと思います。
同名の焼肉店が明洞にもありますが、
私はこちらをよく利用します。
IMG_5074.jpg

こんな看板を新設してみたり、店もリニュアルしていたり、
儲かってるようですね~~
IMG_5075.jpg

IMG_5076.jpg

IMG_5067.jpg


さて、焼肉の値段は必ずしも安くはありません、このお店。
日本円に換算してもかなり高いお値段ですことよ!
まぁ、豚焼肉に慣れてしまうとどうしても牛の方は高いと
感じてしまいます。
チャドルペギ×2人前 64,000W
IMG_5050.jpg

薄いのですぐ焼きあがり。
野菜に巻き巻きしてがっつきます。
IMG_5051.jpg

IMG_5052.jpg


続いてはロース×2人前 70,000W
↓これは1人前
IMG_5054.jpg

IMG_5058.jpg

焼くのは全部店員さんがやってくれます。

そして名物「おたま切り」が拝見できる
ククスチョンゴル×2人前 26,000W
IMG_5056.jpg

IMG_5057.jpg

野菜がタプ~リ入った鍋に生麺を投入してグツグツ煮て、
おたまの上で店員が上手にカットするのです。

今回お世話になった若アジュマ
IMG_5060.jpg

菜箸できれいに周囲をカットして取り分けるのです。
IMG_5063.jpg

IMG_5065.jpg

唐辛子とにんにくが高濃度でマッチングし、
プラス野菜の旨みも加わり、大変美味しいうどんなのです!

IMG_5066.jpg


メニュー
IMG_5069.jpg

昔の名残もありますな
IMG_5070.jpg


なかなかお高くついた食事です。
個人的にはサムギョプサルをガツガツ
いったほうが好きなんですが。。。


ゴムグッシジッブ
韓国ソウル市武橋洞12-1
02-756-3249

  1. 2006/12/04(月) 11:19:11|
  2. 韓国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

テリウジョン ~韓国ソウル~ 『2回目の深夜飯』

ホテルに戻り、おとなしく寝るはずもなく、
足が向かうのは今日の〆。
ホテルの横の安食堂。
IMG_4950.jpg

昨晩他の客が食べていた気になるメニューも
オーダーしてみたり。

まずは「石焼ビビンパ」3,500W
まさに庶民的価格!
そして美味しいのだ。
豪華さには欠けるけど、充分なレベルです。
IMG_5043.jpg

IMG_5048.jpg

スープも付いてきます。
IMG_5047.jpg


気なっていた巨大トンカス(豚カツ)3,300W
肉そのものは薄くて、日本で食べる豚カツほど
満足感は無いけど、韓国式豚カツはまあまあでございました。
IMG_5045.jpg

日本の豚カツの2倍ほどの大きさ。
厚みは半分以下だけど(笑)

キムチもガッツリ食べていきます。
IMG_5044.jpg


チャミ2,500Wも飲んだりして本当の満腹に。
そして床につきました。。。

テリウジョン
韓国ソウル市普門洞
Tel:02-921-8885
営:24時間
休:なし(たぶん)

  1. 2006/12/04(月) 11:16:10|
  2. 韓国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

屋台食べ歩記とカジノ ~韓国ソウル市~

初日の夜、食べ歩きの他に今回の目的であった
“カジノ”へ行きました。
何を隠そう人生初のカジノ・・・
市街地に新たにできたという「ヒルトンセブン☆ラックカジノ」へ
行ってみました。
IMG_5013.jpg

IMG_5010.jpg

中は残念ながら撮影禁止だったので写せませんでした。
やったゲームはルーレッット、スロットマシーン、ポーカーゲーム(マシーン)の3種。
ディーラーと行うポーカーは人気だったため、
席が空かなかったので出来ませんでした。
やっぱりブラックジャックが人気を占めていましたね。
当初10万Wくらい使う予定でしたが、
「勝てる気配が無かった」ので4万Wで退散。
結果はもちろん“負け”です。。。

さて、夜の散策で欠かせないのが鐘路の屋台めぐり。
屋台が密集しているので歩いていて楽しいですね。
深夜までやっている店も多いので、好きなエリアなんです。

移動の途中、やっと出来たという「清渓川」を通過します。
ソウル市民の憩いの場として昼も夜も川沿いに人を見かけます。
IMG_5027.jpg


冬はいつも湯気がモクモクと出ている点心屋
ここでの食事も欠かせません。
IMG_5035.jpg

IMG_5031.jpg

IMG_5033.jpg


豚マン2,000W
IMG_5032.jpg

IMG_5028.jpg

ギョーザ1,500W
IMG_5029.jpg

IMG_5030.jpg

真冬に食べると最高なんです。。。

ホットッ屋台
ソウルでは仁寺洞の行列屋台がやっぱり美味しいですな。
No.1は釜山の映画館付近の屋台ですかね。
IMG_5036.jpg


そして外せないのが“おでん”
@500Wです。
どうせならスープも飲みましょう
僕はいつも2本くらい食べていきます。
IMG_5041.jpg

IMG_5040.jpg


この夜も満腹のままホテルへ引き返し、
おとなしくオネンネするのでした・・・?


  1. 2006/12/04(月) 11:14:17|
  2. 韓国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホンチョブルダッk ~韓国ソウル市~ 『ちと期待はずれ・・・』

渋谷で以前食べて以来(こちら)
次回はぜひ本国でリベンジ・・・を胸に秘めておりました。

混雑の明洞店になんとか滑り込みました。。。
IMG_5025.jpg

さすが明洞、若者が多いですね~

メニュー
IMG_5014.jpg

つき出しはこれだけ
メインが激烈に辛いから、
辛さを緩和するこれだけなんでしょうか。
IMG_5015.jpg

事前に韓国人から「強烈に辛いのでオコゲ湯を頼んで一緒に
飲みながら食べること」と忠告を受けていました。5,000W
IMG_5022.jpg

IMG_5021.jpg

あの~~お焦げじゃなくって、ただのご飯の入った
お湯なんですけど~~まぁいいか。。。

さてメインのノーマル「ブルダッk」12,000W
IMG_5016.jpg

最初は「たいしたことないかな~」なんて感じてましたが、
食べるにつれて辛さが口腔内で増幅してきますた~~!
汗が汗が・・・


チーズブルダッk15,000W
IMG_5018.jpg

チーズが絡まないところは妙に辛いですな~~

しかし2品とも辛さが際立ってて、美味しさが乏しいのですね~。
鶏肉自体もそれほどジューシーでなく、満足感が少ないのです。
お焦げ湯は役割はあったのでしょうか?
無くてもいいような気がしますけど。


まあ、発汗を促す食べ物としてはいい食事ですけど。
このブルダッkは今後食べることないでしょう・・・


ホンチョブルダッk 明洞店
韓国ソウル市明洞(忠武路2街)
Tel:02-757-3333


  1. 2006/12/03(日) 00:31:59|
  2. 韓国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パダ食堂 ~韓国ソウル市~ 『名スープ ジョンスンタン!』

梨泰院散策のついでにぜひ寄っておきたい名店です。
店の場所は隣駅「漢江鎮駅」までの途中にあります。
道中、定番のレートいい両替屋「サン・ヒル」にて
両替をします。
ここでは韓国人のガイドや地元民をよく見かけるし、
これまでいろんな場所で両替してきた結果、
ここが一番レートが良かったのです
IMG_4992.jpg


さて、両替を済ませ、裏道に入り少し歩くと
店があります。
大きな看板が無いので非常にわかりにくいお店ですが、
客はひっきりなしです。
ここでは日本人に遭遇したこと無いのですが、
あんまり知られていないのでしょうか・・・?
こんなに美味しいところ。。。

店とは思えない、中が見えない怪しい入口。
IMG_5009.jpg

IMG_5006.jpg

IMG_5007.jpg

IMG_5005.jpg


さぁ、久々「ジョンスンタン」とのご対面。
2人前を注文。
ジョンスンタンとは簡単に言うと
「ブデチゲ」の麺無しのようなもの。
しかしブデチゲ以上にコクがあり、奥深く
味わいのある独特の美味しさのスープなんです。

IMG_5000.jpg

野菜タプ~リ
IMG_5002.jpg

後半はお決まりのご飯投入
で決めてみたり。
4人では2人前なんか秒殺ですな
IMG_5003.jpg

もちろんパンチャンも美味しいのです
IMG_4996.jpg

ジョンスンタン以外にぜひ食べておきたい逸品
の「ソーセージ」(1人前)。
このソーセージだけど、大きさが半端じゃない

巨大フランクフルトなのだ!
ナイフとホーク&おいしいサラダ&カラフルなつけダレが付いてくる。
IMG_4995.jpg

IMG_4994.jpg

ソーセージはジューシーで、1つに2本の巨大フランクが乗ってくる。
IMG_4997.jpg

横のパンチャンの皿の大きさと比べれば
その大きさが判るだろう・・・

IMG_4998.jpg

IMG_5001.jpg



ジョンスンタンは以前に比べ、食べた後に残る辛さがきつくなった気がするけど、
むしろ美味しくなったと思うのでいい改善だと思います。
いや~しかし梨泰院近辺には隠れた名店がありますぞ~

パダ食堂
韓国ソウル市竜山洞
Tel:02-1644-1677
梨泰院駅徒歩10分


  1. 2006/12/03(日) 00:31:29|
  2. 韓国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

盤浦チキン ~韓国ソウル市~ 『史上最強ニンニク臭チキン』

ここは「プロカンジャンケジャン」の後の定番コース。
そのまま3号線を乗り継いで、「高速ターミナル駅」から
テクテクテク・・・歩くこと20~30分ほど。
腹ごなしにはちょうどいい距離なんです。

ここのママさんは日本語が達者で、ビールやチキンを
多めに執拗に勧めてくるのが嫌でしたが、
今回は居なかったのでホッとしました。


さて、苦労してやっと到着。
IMG_4991.jpg

店の壁には電気で焼くロースター。
回転するのでムラ無く焼け、
ついでに余分な油が滴り落ちるのです。
IMG_4977.jpg

IMG_4978.jpg

時々こうやってアジュマが場所を入れ替えて
丁寧にローストしております。
IMG_4989.jpg


店はすいてました。
IMG_4979.jpg

IMG_4980.jpg

この甘く漬けた大根がまた美味しいんですよね~~
IMG_4981.jpg

ビールは銘柄指定で「ハイト」
IMG_4983.jpg


「マヌルチキン」12,000W×2皿と
ビール(ローストチキンにはやっぱりビール)5,000W×2本。
IMG_4985.jpg

IMG_4988.jpg

ここの製法は秘伝らしいが、香ばしく揚げられたチキンに
これでもかというほどピリピリくるニンニクペーストを
塗られ、2、3日は残るであろう臭さとともに胃の中に
グイグイ吸い込まれていくのです。

その臭さは例の甘い大根で若干ずつ緩和され、あっという間に
1皿ペロリと平らげてしまうのでした。。。


盤浦チキン
韓国ソウル市盤浦洞
Tel:02-599-2825・1636


  1. 2006/12/03(日) 00:29:28|
  2. 韓国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロカンジャンケジャン ~韓国ソウル市~ 『気絶寸前・・・ウマすぎのカニ~~』

さて、オンドルの暑さもなんのその、
やや喉を痛めつつ、目を覚ましてすぐに向かったのは
地下鉄3号線新沙駅から徒歩5分ほどにあるカンジャンケジャン横丁
の一角。
老舗でもあるこちらは最近類似の店名の店を出されたことで、
悩んでいるとかいないとか・・・。
久しぶりに訪れてみると看板というか垂れ幕が多くなっていますな。
IMG_4975.jpg

「類似店に注意!」みたいな事が書いてあるんでしょうか?

中は少しリニュアルされてますね、きれいになってます。
IMG_4967.jpg

日本語メニューなんか用意されてます。
昔はありませんでしたが。
IMG_4971.jpg

↓これは壁にかかってる大きなハングルのメニュー
IMG_4972.jpg

外の水槽では渡り蟹が元気に出番を待っております。
IMG_4974.jpg


さて、まずはズラリとパンチャンが並べられます。
いつ来ても壮観ですね~
食い意地の張った我ら連中はすぐさま手をつけます。
IMG_4961.jpg


やってきましたメインの「カンジャンケジャン(生渡り蟹の醤油漬け)」
日本の韓国料理屋でも出してくれるところはありますが、
値段が高くて、出来栄え、味は全く足元にも及びません。

なので日本では絶対に食べませんけど。。。
IMG_4963.jpg

この内子・・・トロリと甘くて・・・・・・・
なんと表現したらいいのでしょう・・・こればかりは
食べてみないと。
とにかく日本では食べられない逸品です。

IMG_4962.jpg

1皿に2ハイ(2人前)乗って50,000W。
確かに韓国料理の中では高いですけど、その価値アリです。
後半にはご飯を甲羅の中に入れ、漬けダレの醤油をミックス
してかき混ぜて・・・ウ~~ム至福

IMG_4970.jpg


別注の「ケアルビビンパ」18,000W
これは内子と海苔を混ぜた贅沢なご飯
4人で1杯を・・・
IMG_4965.jpg

IMG_4964.jpg

よ~く混ぜてっと
究極の贅沢はこれを白ご飯の代わりにしちゃうことなんだけど。
IMG_4966.jpg


これも忘れてはいけない
「メセンイ(海草)スープ」

これも日本ではいただけないスープ。4人で2つ。
IMG_4968.jpg

IMG_4969.jpg

スープというかこの海草がまんま入ってくるような
ボリュームのあるスープ。


これが類似店の「プロ・カンジャンケジャン」
本当の店から歩いて2、3分のところ。
IMG_4976.jpg

本物のお店の人に聞いたら、「同じ店は無い」と迷惑そうに
語っておられました。
まぁ、韓国では珍しくない事ですけど。

韓国訪問の度には来れない店だけど、
あんまり間をおかずに来たい名店のひとつでしょう。
日本人も多く見かけます。
未食の「蒸し蟹」にもいつか挑戦したいんですけど。。。

プロカンジャンケジャン
韓国ソウル市新沙洞
Tel:02-543-4126
営:24時間
休:なし

  1. 2006/12/02(土) 00:26:10|
  2. 韓国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

テリウジョン ~韓国ソウル市~ 『格安庶民的食堂でまず洗礼』

韓国ソウル

怒涛の食べ歩き  ・・・といっても例年ほどの
危険度は体験せず、やや大人的な食べ歩きを満喫しました。

さて、まずはホテルのすぐ横にあった安食堂。。。
なんと24時間営業というから助かります。
ド深夜に到着して、まずは寝る前に韓国料理の
洗礼を受けておきました。

IMG_4950.jpg


日本人がよく使用する安ホテルのすぐ横ですから
もしかしたらこんなローカル食堂でも日本語メニューが・・・
と思ったらほんとにちゃんとありました~。
IMG_4951.jpg

↑一番上の「豚のほね」って豚骨スープのことじゃなくて
豚の骨が入ったスープのことです。
カムジャタンのジャガイモが入ってないやつ。

中はこんな感じ
IMG_4952.jpg


さて、これは「チキンスープ」3,500W
IMG_4956.jpg

鶏肉が入っていて、サッパリ美味しかったそうです。

そうそう、白菜キムチと大根キムチがやたら美味しく感じました。
さすが本場ですね~
漬かり具合がちょうどいい!
IMG_4953.jpg

IMG_4954.jpg

IMG_4955.jpg


これが「豚の骨スープ」3,500W
ゴツイ骨がたくさん入ってこのお値段!
安いですね~
IMG_4957.jpg

IMG_4958.jpg

肉を削ぎとって食べるのはモチロン、
骨を割って中の汁を吸出し、髄液も吸い出すのだ~!
チュ~チュ~っとな。
後半はご飯とキムチを投入して・・・
IMG_4959.jpg


ふ~~~~満腹・・満腹
これでゆっくり寝れる(?)ってもんだ。

近くのコンビニで「バナナウユのライト」を買ってみました。
飲んだ感じは普通のバナナ牛乳とあんまり変わらないかな。
IMG_4960.jpg


テリウジョン
韓国ソウル市普門洞
Tel:02-921-8885
営:24時間
休:なし(たぶん)



  1. 2006/12/02(土) 00:25:08|
  2. 韓国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ダバ インディア ~八重洲~ 『南インド風カレー』

なかなかオサレな内装
なかなかオタカイ値段
さすが一等地に位置するお店です。
従業員は日本とインドの混成チームのようです。
IMG_4905.jpg

この内装はマハラジャの町「ジョドプール」をイメージしているとのこと。
IMG_4901.jpg

ちょっと辛めのチキンカレー
IMG_4903.jpg

スパイシーな風味で美味しい。
辛みはほとんど感じませんが高級なスパイス感が
なんともいえず、美味しいのです。
チキンも大ぶりで美味しい。

ナンは別売りです。
厚みがたぷ~りあって上出来ですぞ!
IMG_4904.jpg


そうそうこのビールも美味しかったです。
IMG_4902.jpg


こちらのディナータイムは@3,000~5,000円くらいでしょうか。

Rating:★★★☆☆

ダバ インディア
中央区八重洲2-7-9 相模ビル1階
Tel:3272-7160
営:月~金11:15~15、17~23
  土日祝12~15、17~22

  1. 2006/12/01(金) 10:37:58|
  2. カレー、エスニック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

大島ラーメン ~曳舟~ 『今さらですが・・・』

今さら紹介するまでのこともないとは思いますが、
久しぶりに行きましたので。。。
IMG_4897.jpg

こちらのお店に限らず大島ラーメンは店が増えたせいか
混雑するようなことはありませんな。

特に夜遅くはガラガラです。
IMG_4898.jpg


日ごろの野菜不足を補うべく野菜たっぷりラーメンとやらをチョイス。
これがまた塩味のタンメン風ですな~
IMG_4899.jpg

たっぷり言うほど多くはないですぞ、野菜。
こういうタンメンに大島ラーメン独特の中細麺は
どうでしょう・・・
やっぱり太麺の方が合いますね。
IMG_4900.jpg


やは~り大島ラーメンは醤油味がよくお似合いのような
気がしますね。
余裕があれば餃子も頂くといいかもしれません。

塩味と味噌味が50円増しということからも、醤油がスタンダード
なんですね~
@850円

Rating:★★★☆☆

大島ラーメン 曳舟店
墨田区京島1-4-2
Tel:3618-7723



  1. 2006/12/01(金) 10:34:28|
  2. ラーメン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

前のページ | ホーム |