FC2ブログ

グルメ奉行と自遊帳

旅食同源  探究心〓情報収集能力〓行動力

富士鮨 ~中野新橋~ 『期待と現実のギャップ寿司』

中野在住の友人がぜひ食べたいとの寿司屋に訪問。
この友人「青葉」が大好きで、あまりに好きなので
青葉本店の目の前に引っ越したツワモノというか変人。
週に1度は青葉で食べるという筋金入りの不健康体。


さて本題へ。
この寿司屋、分かりにくい場所にあります。
川島商店街とかいうローカルな商店街の入口近く。
IMG_3566.jpg

中はカウンターだけの狭い店。
ご主人と女将さんの2人で切り盛りされています。
IMG_3546.jpg

IMG_3547.jpg

気さくな感じのご主人は話しやすくていい感じです。

車の運転手はウーロン茶(悲)。
地元中野の輩はウーロンハイ⇒美少年と好きに飲んでます。
IMG_3548.jpg


こちらの店、夜はほぼ自動的におまかせのコースだけになるようです。

まずは小鉢が続きます。
鯛の煮魚でしょうか。
美味しい料理ですね~ウーロンとは微妙な関係ですが・・・
IMG_3549.jpg

次にカツオのたたきを砕いたものと大根おろしをあえもの。
お酒に合いそうな代物ですね~
IMG_3550.jpg

マグロユッケ
IMG_3551.jpg

かき混ぜて・・・
IMG_3552.jpg

稚鮎
なかなか美味ですね~~
IMG_3553.jpg

お酒に合いそうな品々ですこと。
しかしまあ小鉢だけにお上品な盛りですこと。

そして・・・

おもむろに葉っぱが敷かれ

大根のつまが盛られ(女性ものの髪の毛が混入・・・)

刺し盛りが徐々に形成されていきます。
IMG_3554.jpg

彩りは華やかです。
が、最初この量が1人前なのかと思ってずっと見てましたが、
どうやらこれで3人前?のようです。
事前情報で期待してたせいか、ガッカリ。。。
大根のつま、レモンやライム、立体的に盛られていますが、
絶対量は1.5~2人前程度じゃないでしょうか。
大海老も目を引きますが2本なので2人前のつもりでしょうか?
それにしても、出汁巻き玉子はこんなに要らないっしょ!

3人で来ているのだから、一緒盛りでも3人分出してほしい。


両サイドに4つに切ったネギトロ巻き
IMG_3557.jpg

3人だから3つ盛られるのかと思っていましたが2箇所のみ。
仕方ないので8個を3人で分け割りきれず・・・

ほどなくして握りが登場。
IMG_3558.jpg

3貫1セットが2つ・・・・・・
あの~~・・・我々3人なので3セットほしいのですが~~
と心の叫び。
中トロ、白身、カニの3トップ×2はアンバランスで、
3人で分けられるはずもなく、誰かが何かを食べられなくなるということに。
ちなみに私は中トロを譲りましたよ


次は軍艦
嫌な予感&悪寒&こりゃアカン・・・
IMG_3563.jpg

イクラ、ウニ、イカマグロユッケの3つの軍艦がこれも2セットのみ。
この時点で食欲減衰・・・・・・・ハア・・

噂に聞く玉子の握りが来ます。
シャリが少しで見えない。というより玉子がデカイのだが。
まあこれも2つだけなわけですが・・・
IMG_3559.jpg

あの~~刺し盛りの中で散々大きい玉子焼きを出しといて
またこの期に及んで巨大な玉子握り・・・OTL
あの~~・・・玉子を食べに来たわけじゃありませんことよ!
珠緒もビックリの3人とも“プンプン!”状態。


半分以上刺し盛りを食べたところで、ご主人が
「手巻きに刺身を巻いて好きなだけ食べられるから・・・」と言い、
梅巻きと山葵巻きを選べるとのこと。

初めから言ってくれれば・・・

梅巻き
IMG_3560.jpg

適当な刺身を巻く
これは山葵巻き。シマアジとたこ
IMG_3561.jpg

何が悲しくてシマアジを手巻きで食べにゃあならんのよ・・・
ってもうシマアジぐらいしか残ってなかったから。


終盤に漬物と吸い物(これは3人分)が来ました。

最後まで、お茶は催促するまで持ってきません。
寿司屋であれば頃合を見て出すのが当然かと思いますが。


この店のコースは2人専用なのでしょうか?
隣の3人、その隣の4人さんも同じような待遇でしたな~。

初めの小鉢が美味しかっただけ(量は少ないけど)に
中~後半が非常に残念でした~OTL
お腹も心も満たされないのでこの後ラーメンで〆ました。。。

ぜひ一度、食べる側の心理などを考えてほしいものです。

15,200円/3人

Rating:★★☆☆☆

富士鮨
中野区弥生町3-27-18
Tel:3373-1568
営:19:30~0時ごろ
休:日

スポンサーサイト



  1. 2006/08/23(水) 00:13:14|
  2. 寿司|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

| ホーム |