FC2ブログ

グルメ奉行と自遊帳

旅食同源  探究心〓情報収集能力〓行動力

ソウル食堂 ~浅草~ 『安、ウマのディープ韓国食堂』

Hatsumiさんの「エスニック食べ歩き」ブログを見て、
「早く食べたい~~」という衝動で早速行ってみました。

浅草駅から15分ほど歩きますね。途中右手に「喜美松」を見、
餃子で有名な「末っ子」を過ぎてすぐ左に曲がります。
手製らしきカッティングシートで切り張りされた「ソウル食堂」の文字がディープなシクタンを物語っているようです。。。
IMG_3443.jpg

中はテーブルが4席ほどの狭い店。
基本的にはママさんが1人で切り盛りされていますが、
お昼時の混雑時は旦那さんがお手伝いをされているとのこと。

先客は常連と思しきグループ。
IMG_3445_1.jpg

メニュー表にはこの単品メニュー(酒肴)しか書いてないので、メインは壁の張り紙を参照することに。
それにしても安いですな~~
IMG_3447.jpg

壁のメニュー群
IMG_3444.jpg

IMG_3446.jpg

ひとりで切り盛りされているためと、それほど混む店ではないので、
メニューを絞っている様子。
「チャプチェは用意してない。出る時と出ない時がある…」
と申し訳なさそうなママさん。
(たぶんこのママが作るのは美味しいんだろうな~)
チャプチェに限らず当たり前といえば当たり前なことですが・・・(笑)。

まずはビール。
IMG_3448.jpg

パンチャンは3種と少なめ。最低4、5品はほしいところ。
IMG_3449.jpg


頼んだのはイカムチム 380円!
IMG_3450.jpg

ビビン麺などに使用する甘めの赤い味噌。
見た目ほどほとんど辛くないサッパリ味。

鳥砂肝炒め 580円
ゴマ塩だれを付けていただきます。
IMG_3451.jpg

IMG_3452.jpg

海鮮チヂミ 小500円
エゴマの味が効いた独特な味。フックラして美味しい。
“海鮮”というには海鮮の具が少ないけど、これでこの値段は納得。
大1,000円はどれほどのボリュームなのかと思い聞いてみると、「大きくしました」とサービス。
ほんとの大はもっと大きいのだろう。
IMG_3453.jpg

塩味が効いているんだけど、つけだれもGOODな味。
IMG_3454.jpg

途中からチャミ。1,000円という値段は安くはないけど、
上野エリアほど高くもない。許容範囲ですか。
IMG_3455.jpg

豚キムチ炒め 580円
ごま油控えめな一品。
IMG_3460.jpg

最後の〆に豆乳麺800円
ミキサーでスープを作ってます。
本場韓国の専門店で何度か食したことがありますが、
夏場冬場でも美味しくて、大好物です。
IMG_3457.jpg

急ごしらえの割には非常に完成度の高い一品。
スープは塩が少し多目に入ってますが、専門店に近似なクオリティを誇ります。
麺は細麺を使用してますが、韓国では弾力のある中太麺です。
細麺でも合いますね。
IMG_3462.jpg

IMG_3463.jpg


単品メニューは2人でちょうどいい量なので、3名以上ならいろんな料理を楽しめるでしょう。
今回は2人だったので、鍋や焼き物系の大物(腹にたまるもの)は控えましたが、
大勢でまた来る機会があれば、もっといろんなものを食べてみたいですな。
IMG_3458.jpg

初めて行ったお店ですが、ママとじっくり裏話的なことまで話すことができ、
非常に気さくで気どらないフレンドリーな雰囲気でした。
これからも体に気をつけて頑張ってほしいものです。
4,400円/2人

Rating:★★★★☆

ソウル食堂
台東区浅草5-30-11
Tel:5808-4335
営:11~0



スポンサーサイト



  1. 2006/08/16(水) 00:14:28|
  2. 韓国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

| ホーム |