FC2ブログ

グルメ奉行と自遊帳

旅食同源  探究心〓情報収集能力〓行動力

オールド・スパゲティ・ファクトリー ~千葉県千葉市~ 『巨大店舗でパスタ』

小さな体育館、いや、倉庫・・・と思うような店舗。
かなり前からこの地にあって、巨大な店舗もそのままですね。
2階は団体の予約客のみ、普段は充分1階だけで足りそうですからね。
IMG_2761.jpg

IMG_2760.jpg

IMG_2772.jpg


こちらはパスタはさておき、セットにするとパンが食べ放題なのです。
熱々のパンにガーリックバターとプレーンバターを塗るわけです。
パスタとパンで満腹になるわけですね。
↓パスタ専門店としては種類は少ない方ですね。
IMG_2762.jpg

↓オチャ
IMG_2764.jpg

↓まな板の上でパンを切るんだけど、粉がすごいことに。。。
熱くて、触われませ~ん。保温機から出してすぐに持ってくるのでしょう。
IMG_2765.jpg

IMG_2763.jpg

↓黒い器がガーリックバター
白い方がプレーン。
柔らかくて塗りやすい。見た目アイスクリームみたいです。
IMG_2766.jpg

IMG_2767.jpg

IMG_2771.jpg

↓ブラウンバター&ミゼトラチーズのスパゲティ(セット:1,260円)
さて、メインのパスタは麺が美味しくありません。
ボソボソです。ここのパスタは昔から変わってませんな~。
IMG_2768.jpg

IMG_2769.jpg


パスタが旨けりゃもっと繁盛するだろうに、もったいない。
ちょっと変わった雰囲気のレストラン。
デートや家族での利用にはいいでしょう。

Rating:★★★☆☆

オールド・スパゲティ・ファクトリー 千葉天台店
千葉県千葉市稲毛園生町374-1
Tel:043-251-8300
営:平日:11:30~15:30、17~23
  土日祝:11:30~23
休:無

  1. 2006/07/11(火) 00:16:19|
  2. 洋食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ドンナ ~千葉県千葉市~ 『パン3つ』

駅でいうと幕張本郷が最寄り駅だと思うけど、ここも駅遠なお店。
IMG_2773.jpg


今回は3つほど。380円
時間が遅いため、商品も少なかった。
IMG_2816.jpg

 
↓クロワッサンは中がしっかり重なっていて美味しい。
IMG_2817.jpg

↓オレンジの入ったパン(名前失念)
見た目と違って甘さ控えめで美味しい。
IMG_2819.jpg

↓メープルメロンパン
IMG_2821.jpg


美味しいパンを出すお店として、いつきても人気があるようです。
やっぱりパンは早い時間がオススメですね。

Rating:★★★★☆

ドンナ
千葉県千葉市花見川区幕張本郷5-20-8
TEL:043-274-6618
営:8~18:30
休:日・祝

  1. 2006/07/10(月) 13:16:51|
  2. パン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

旬の市場 ~千葉県千葉市~ 『海鮮アミューズメント』

千葉市の海の近く、フェスティバルウォークの中の一角。
隣には釣堀やBBQ、海鮮レストランなどもあり、いろいろ楽しめそうです。
フェスティバルウォークの一部
NYに似た様な建物があった気がするけど・・・
IMG_2759.jpg

釣堀の中を下からのぞけるのが面白い
IMG_2752.jpg

さて回転寿司
IMG_2747.jpg

IMG_2753.jpg

メニューはと・・・値段は安くはないようです。
IMG_2755.jpg

↓まぐろ
これは美味~~
IMG_2754.jpg

↓5点盛り(587円)
これはお得な盛り。
本まぐろ赤身、カンパチ、ボタンエビ、カツオ、ホタテ
IMG_2756.jpg

↓ミル貝
IMG_2758.jpg


総じて良くもなく、悪くもない普通な印象のお店でした。
@1,100円

Rating:★★★☆☆

旬の市場
千葉県千葉市川崎町6-9
Tel:043-209-1110
営:10~23
休:無

  1. 2006/07/10(月) 00:33:03|
  2. 回転寿司|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不思議な猫の来た夜

7月8日の夜のこと。

テレビを見てると、ベランダの方で鈴の音がする。

ここは2階。

下の道路には時々近所の野良猫や犬が通っていろんな騒音はするけど、

いやに近くで音がするな~なんて思いながら外を見てみると、

ナ、ナント白と黒のまだらの猫が首輪をつけて居るではないか!

第一印象、あまりかわいくない。。。

声もきれいな「ニャ~」ではなく「ニ゛ャ~」という猫ひろしみたいな感じでちょっとにごってるのだ。
声も愛らしくない。

窓越しというか網戸越しに前足をこちらに向け、愛らしい仕草をするが、不思議さが先立って窓を開けてナデナデすることができなかった。。。

このまだらの猫、一度近所の野良猫のたまり場で見た記憶がある。
家から30mほどの、野良猫に餌をやり続ける迷惑な家でだ。

何かの勢いでここへ来たのだろうか・・・お隣で飼っているインコを狙いにきたのか?
それとも何かをお告げに・・・?!
すこし神秘的な感覚さえもした。

こんな時に宝くじでも買ったら当たるかも・・
以前テレビで、宝くじ売り場の前のコンクリートの所に偶然猫の足跡がついたためによく当たる、と噂になって評判になったのだ。
そんなことをふと思い出した。

勝手に来たのだから勝手にいなくなるだろう、なんて思い、放置してみた。

時々網戸を揺らしたり「ニ゛ャ~」なんて猫ひろしみたいな声で鳴いたりしていた。

10分ほど経っただろうか、静かになったので再びベランダをみてみるとそこには猫の姿はもうなかった。。。

あの猫はどうやって来て、どうやってベランダから去ったのか?

これ以来ベランダが気になってしかたない。

また来ないだろうか、というひそかな期待がある。

あの時、猫の行動をじっと観察していればよかったな~なんて思うのだった。
それと、1度くらい撫でておくんだった・・・幻でなければ。

  1. 2006/07/10(月) 00:30:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

喜美松 ~浅草~ 『絶品!生モツ』

浅草の千束通り近くにある名店「喜美松」。
ここの刺身やモツは絶品としか言いようがなく、しかもリーズナブル。
どこの駅からも遠い不便な立地なので、地元客御用達。
金曜の夜でもスーツ姿は少し、という状況。

ご主人はいつも来てくれるお客さんを大事にしたいといことでメディアの露出も控えているらしいです。
IMG_2719.jpg

店内は落ち着いた雰囲気。
接客はこういう店には珍しく非常に丁寧です。

目の前には旨そうな串多数。。。
IMG_2722.jpg

豊富なメニュー群
飲み物は少し高めかな。
IMG_2721.jpg

珍しい料理もたくさんラインナップ!
IMG_2734.jpg

↓店内でひまつぶしとは・・・?
IMG_2725.jpg

お通しは普通なキャベツのサラダ
IMG_2723.jpg

↓レモンハイ
下町は炭酸が別出しなんですね。
IMG_2724.jpg

定番の煮込み
ちょっと薄味ですが肉にも大根にも味が染みて美味しい。
IMG_2726.jpg

IMG_2727.jpg

↓刺身の盛り合わせ8種約2,600円!
1皿では足りないので2皿に分かれま~す。
まず1皿目。上から時計回りでタン、子袋、レバー、キャンタマ
IMG_2729.jpg

甘みとか歯応えとか・・・悦楽的至福!。。。
↓ちょっとアップ
IMG_2730.jpg

↓2皿目
上から時計回りで、ハツ、シロ、生ガツ、ボイルガツ
IMG_2739.jpg

ガツは酢味噌で
IMG_2741.jpg

↓つくね
ふっくら美味
IMG_2731.jpg

↓珍品
レバーのたたき。
IMG_2732.jpg

IMG_2733.jpg

↓レバたれ
ミディアムな焼加減、絶品です!
宇ち多゛にやや匹敵する美味しさ!
IMG_2735.jpg

IMG_2736.jpg

↓ハツとオヤジダンゴ(細かい枝豆が入っている)と何か。
IMG_2737.jpg

↓ポテトサラダはもはやどこでも定番なのです
IMG_2738.jpg

↓これも絶品
穴子200円/本。鰻のようなフックラ感と美味しさ。
IMG_2744.jpg

↓思わずレバーを塩で注文。やっぱりタレの方が美味しいけど、
上手な焼き方。オヤジさんのお嬢さんがこうしてときどき焼いているのだ!
IMG_2745.jpg

IMG_2746.jpg


見事な素材と焼きのテク。
リーズナブルだし、文句はありません。

時々は通いたい素敵なお店です。

いつも混んでるので予約するのが安心でしょう。
8,000円/2人

Rating:★★★★★

喜美松
台東区浅草4-38-2
Tel:3874-5471
営:17:30~23
休:土、日、祭(←時々営業するので要確認)


  1. 2006/07/09(日) 00:11:52|
  2. モツ系|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

静岡土産(小田原でゲッツ含む)

小田原出身者の推薦品、ニューサマーオレンジ
約2~2.5kgで800円。
皮が厚くて夏みかんみたいです。
香りがよく、中身は普通のみかんのようです。
小ぶりなものの方が甘みが強く、種もないのですが、
今はもうそろそろ時期も終わりに近く、大ぶりなものしか店頭になかった。。。
採れるのは伊豆稲取のほうらしい。
IMG_2805.jpg

IMG_2806.jpg

IMG_2807.jpg

IMG_2808.jpg


「ご黒うさん」。8個入り500円
これも小田原でゲッツ。
黒ゴマの饅頭。食用竹炭を使用しており、異様に黒光りしている。
黒ゴマの香りがすごく強くて、マッタリして美味しい。
IMG_2809.jpg

IMG_2810.jpg

IMG_2812.jpg

IMG_2811.jpg


最後に静岡の定番品、ペットボトルのお手軽粉末茶。189円
キャップの方を開けて中の粉末を水に落としてよ~く振ると新鮮な
冷たい緑茶にはや変わり。
IMG_2813.jpg

IMG_2814.jpg


来年はどんなルートを回ろうか・・・今から楽しみです。

  1. 2006/07/08(土) 00:10:54|
  2. 旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

河岸の市 ~静岡県清水市~ 『漁港の横で新鮮魚介』

こちらはエスパルスドリームプラザから車で5分ほどの清水漁港横の
「河岸の市」。
本格的な新鮮魚介類の買い物ができたり、飲食店も数店入っています。
IMG_2718.jpg

IMG_2712.jpg

↓海も間近
IMG_2717.jpg


同行した友人が買っていった鮪の「うすご」。心臓やヘソ、卵も付いている珍味系。
心臓とヘソは塩コショウで炒めスライス。卵は茹でていただくそうです。
IMG_2713.jpg

IMG_2714.jpg

↓こちらは冷凍品の「うすご」と卵。
IMG_2716.jpg


うすごはレバーを少し固くしたような食感とのこと。

本鮪の心臓なんかは釣った漁師が記念に持って帰って神棚に祀りますね。
神聖な珍味ですな。

河岸の市
静岡県清水市島崎町149番地
Tel:0543-55-3575
営:10~18
休:水


  1. 2006/07/08(土) 00:09:17|
  2. 海鮮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エスパルスドリームプラザ ~静岡県清水市~ 『清水すし横丁』

沼津から清水へ移動。
30~40分ほどで目的地の「エスパルスドリームプラザ」へ

Wカップの試合は眠い目をこすりながら見てるけど、普段はそれほどサッカーに興味のない我々は清水エスパルスのことなどどうでもよく、
目的はただ寿司のみ。

「寿司ミュージアム」なんてものが入館料300円(大人)でやっておりますが、閑古鳥状態。
IMG_2699.jpg

IMG_2697.jpg

IMG_2698.jpg


足早に「すし横丁」へ。
IMG_2701.jpg

IMG_2700.jpg

全部で10店くらいあるんでしょうか、高級店から回転寿司までバラエティ豊かです。

せっかくのすし横丁ですが、めぼしい店を発見できませんでした。
しかし1階の奥にあるこちらのお店に目をつけました~。
IMG_2710.jpg

IMG_2703.jpg

↓おまかせセット(1050円)
やっぱりネタが突出して美味しい!
IMG_2705.jpg

↓まぐろの目玉を煮たもの(350円)
見ためグロ・・・味はネットリ脂の固まりって感じ。
3人で分けて食べました。1人では無理ですね、このアブラは。
IMG_2706.jpg

目の殻?これは食べれません。
IMG_2709.jpg


回転寿司のレベルとは大差ないけど、リーズナブルに頂けるすし屋です。
横丁の方よりはCP良さそうです。

向かいにはすでに観光化が激しい有名な「丸天」の支店も。
IMG_2702.jpg


↓外の海辺の近くにて。
IMG_2711.jpg


Rating:★★★★☆

朝あみ寿司
静岡県清水市入船町13-15 エスパルスドリームプラザ内
Tel:0543-55-1270
営:10~20
休:無



  1. 2006/07/07(金) 00:18:14|
  2. 寿司|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北口亭 ~静岡県沼津市~ 『ご当地珍餃子』

沼津で食べておかなければいけないもの・・・とうぜん海鮮ですが、
沼津駅前の二つの餃子戦争(?)を繰り広げている餃子を忘れてはいけません!

さて、まず南口の「中央亭」に行ったら、既に閉店・・・時間はまだ13:30頃なのに。
駐車場のオニーサンに聞くと、普段から店じまいは早いらしい。
持ち帰りの客がひとり何十個、何百個と買っていくので、
アッと言う間に閉まってしまうらしいのだ。

そんなわけで、もう一方の戦争相手「北口亭」へ。
急いで車を北口へ回し、リトル迷いつつ到着。
が、ナ・ナ・ナ・ナントここも既に閉店!
IMG_2689.jpg


が、ここでおとなしく帰っては東京から来た甲斐もないし、江戸っ子の名折れじゃあ!(ホントの江戸っ子はひとりもいないんだけど)と勝手に怒りつつ、
ひとりが店内へ交渉へ(見た目インパクトのある巨漢人間、こんな時しか役立たないのだ)。

皿や包丁が飛び交う穏やかな交渉の末、持ち帰りなら、ということで最後の10個をゲッツ!アンドターン。。。

店内で食べさせてくれてもいいのに・・・なんて思いつつ嫌味で目の前の車上で食事をすることにしました・・・ひとまず、ホッ。

ひとつひとつがが大きめです。
形が丸めで焼き餃子と水餃子の中間みたいな感じ。
皮は非常に柔らかで破れやすい。
肉汁ピュ~~系ではないけど、けっこうジューシー。
IMG_2690.jpg

IMG_2691.jpg

キャベツの千切りが歯応えを残し、特有の食感に。
いくらでも食べれそうな美味!
IMG_2693.jpg

↓こんな感じで食い荒らし。
IMG_2695.jpg


北口亭も中央亭も同じような餃子だと北口亭のオバチャンが言ってましたが、食べ比べてないのでなんともいえませんが、とても美味しいものでした。
東京方面では食べたことのない、癖になりそうなそんな味です。

IMG_2696.jpg


Rating:★★★★☆

北口亭
静岡県沼津市高島町2-2
Tel:055-921-2543
営:たぶん昼ごろのみ
休:月

  1. 2006/07/07(金) 00:17:08|
  2. 中華・中国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海老名SAちょっとグルメ

旅行の道中のグルメも旅の楽しみのひとつ。

高速道路のSAのサービス向上は嬉しいもので、中でも海老名SAは
いろいろありますね。

ここは有名なメロンパンのお店。
行列ができたり、途絶えたり・・・
IMG_2664.jpg

IMG_2669.jpg

年々種類が増えてるような。
IMG_2665.jpg


奥の方にハケ~ン!
IMG_2666.jpg

IMG_2667.jpg

大ぶりの肉厚のアジはさすが!
塩味が効いて美味しい。
まさに激うまっす。
IMG_2670.jpg


他にこんなに試食が・・・
現地に着く前に腹がイッパイになってしまいますよ。
IMG_2668.jpg




  1. 2006/07/06(木) 10:07:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

魚がし鮨 ~静岡県沼津市~ 『沼津の新鮮ネタ』

毎年恒例化している静岡方面の日帰り旅行に行ってきました。
旅行といっても観光するわけでもなく、温泉につかるわけでもなく、
ただただ、食べて、そして適当な土産を買って帰るというシンプルな
旅行です。

今回まず最初は、この辺では一番ではなかろうか?という前評判の回転寿司「魚がし鮨 西友楽市片浜店」へ。
IMG_2671.jpg


店内は広々、さすが“地のもの“がたくさん並んで目移りしそうです!
だけど値段が・・・ちょっと高めですな~。せめて漁港に近いこの辺は安くしてほしいものですが・・・。
IMG_2682.jpg

まぁ、ここまで来たらには高いの安いの言ってないで美味しそうなものパクつきますかね~。

↓まずは地魚3点盛り
タイとアジと、何だったか失念。
IMG_2673.jpg

↓海老3点盛り
甘エビ、白海老、普通の蒸し海老
プリプリで甘くてしておいしい。
IMG_2674.jpg

炙り3点盛り
これも新鮮なネタを惜しげもなく炙っちゃってます!
ほどよく脂が染み出てサッパリ感すら出ている。
IMG_2675.jpg

↓赤身
本マではなく、バチだと思うけど、赤身独特の風味がある。
IMG_2676.jpg

↓マンボウ
相模湾では美味しいマンボウが揚がる。
プリプリの歯応えがなんとも言えない!
IMG_2677.jpg

↓この時期、このエリアでは生の桜海老ですね。
個人的には釜揚げの桜海老のほうが適度な塩味があって好きだけど・・・
IMG_2679.jpg

↓桜マス
脂が乗って美味しい
IMG_2683.jpg

↓キンメ
大ぶりのネタ。新鮮そのもの。
IMG_2685.jpg


一品料理なんかもおいしそうですが・・・ここで満腹にしては後が大変だからセーブ~セーブ。。。
IMG_2684.jpg

IMG_2686.jpg


全体的にはやや値段が高いのと、シャリがマシン仕様のため四角くなってるのが残念です。
ネタと一体化されるときに職人によってはじめて握られます。
まぁ、ネタがいいのでそのへんをカバーしているような感じです。
2,110円/7皿

Rating:★★★★☆

魚がし鮨 西友楽市片浜店
静岡県沼津市松長字内林12-3
Tel:055-969-3839
営:11~21
休:無

  1. 2006/07/06(木) 10:00:05|
  2. 回転寿司|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

まりも ~立石~  『シンプル味噌ラー&油爆弾餃子』

駅前の「まりも」が休みだったので、奥戸街道の方まで出てきました。
もうひとつの「まりも」。同じ系列なので出てくるものはほぼ同じ。
IMG_2659.jpg


店内はやや古い感じと飲食店的な異臭がするのですが、まあこのへんは我慢我慢。お世辞にも綺麗といえない店内。
IMG_2651.jpg

↓こんなサインも古めかしい。
IMG_2652.jpg


店のつくりが「どさんこラーメン」系な感じがするのですが、まあ味噌を売りにしているから似て非なるものなのでしょうか。

こちらでは味噌ラーメンと餃子が美味しいという噂で、まさにゴールデンコンビ。。。
サラリーマンの王道的オーダー!「味噌と餃子ぁ~!」なんつってね。

↓具はもやしにネギ、それに軽く黒ゴマが振りかけてあるだけというシンプルなつくり。(550円)
IMG_2653.jpg

↓麺は中太、モッチリした麺。
腹にたまる感じ。
IMG_2655.jpg

↓餃子は大ぶりで餡もシンプル。(350円)

油をタップリ含んでいる餃子なので、口の中で油が炸裂して頬の内側を火傷しましたがな~
爆弾的な餃子ですよ!これ。
IMG_2654.jpg

IMG_2658.jpg

IMG_2657.jpg


全てが飾り気なくシンプルです。
味の感動はありませんが、昼飯やヤッツケ飯にはいいかもしれません。

オヤジさんの愛想がよく、帰り際、「ありがとうございます」って言葉を何度も何度も連発してました(笑)。

Rating:★★★☆☆

札幌ラーメン まりも
葛飾区東立石4-49-7


  1. 2006/07/05(水) 00:37:37|
  2. ラーメン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北の家 ~亀戸~ 『辛味噌はうまいか?』

前回訪問の時から、次回は“辛味噌のあっさり“を・・・
と思ってましたが、早々に再訪することができました。
IMG_2641.jpg


やってきました!辛味噌あっさり(780円)
IMG_2638.jpg


スープはちょっと赤い色が付いた、ピリ辛味噌味。
ノーマル味噌は白味噌で甘みが前面に出てましたが、
この辛味噌はよくある平凡な味に落ちてしまっているような気がします。
油は当然あっさりめですが、う~~んノーマル味噌の方がしっかりまとまっているような感じを受けました。
好き嫌いはありますが、甘めでよければノーマルの味噌ラーをお勧めしますね、ここでは。

やっぱり“こっさり”よりは“あっさり”のほうが自然ですね。
IMG_2639.jpg

途中ニンニクを投入しますが、劇的な変化はないまま終了。
とはいえ、ほぼ9割がたのスープは飲み干しました。。。
IMG_2640.jpg


次回の訪問はちょっと間を空けて変化を期待してみようかなと思います。
とはいえ、エリア的には本格味噌ラーメンを食せる数少ないお店ではないでしょうか。。。

Rating:★★★☆☆

北の家(キタノヤ)
江東区亀戸6-54-4
Tel:3684-4443
営:11~15
  18~23(日は15まで)
休:無


  1. 2006/07/05(水) 00:22:59|
  2. ラーメン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鳥富久 ~神田~ 『超絶品 匠の焼鳥』

最近なかなか「これだっ!!」っていう焼き鳥屋と出会えない。
ひとつの店にとどまるのが嫌いな僕は常に新しい素敵なお店を探す放浪をしているのですが、このままでは焼鳥が嫌いになっちゃう・・・と本気で危惧しはじめたので、ここは一発極ウマの店で口直しでもしようということになった。

本当に旨い焼き鳥とは・・・芸術的な焼き技・・・こだわりの塩・・・
選び抜かれた素材・・・紀州備長炭で焼かれ、燻された脂の風味・・・


自分的に焼鳥データベスト5本指に入るこちら神田「鳥富久」です。

神田北口からちょっと歩けば至福の焼鳥を食べられるのだ。
IMG_2601.jpg

周りのビル開発の際でも立ち退き要求に屈しない芯の強さは焼鳥にも反映されているのだ、と(勝手に)思う。。。

まずはビール。泡の作り方といい、ビールのウマさといい、只者ではないこの女将さん。名のあるマイスターか~?
IMG_2603.jpg

お決まりの大根おろしとうずらの卵。これさえも只者ナラヌ美味しさ!

こちらのお店は(11種の)コースのみ。
アラカルトに頼むことはできません。
余力があれば、雑炊、野菜焼、お新香を頼んでもよし。
入店するといきなり「うちはコースだけですがよろしいですか~?」と確認される。
1組のオサ~ンと若いネチャ~ンのわけありの怪しいカップルがこれを言われて帰っていきました・・・。
店の親父に言わせれば、「オメーらに食わせる焼鳥はネ~~!!」と心の中で思っていて、コースで食べてこそここの焼鳥の真髄を理解でき、それこそが本当の「ヤキトリストなのだ!」というポリシーがあるのでしょう、たぶん。。。
ちなみに僕のオキニのもうひとつの焼き鳥屋もコースのみなんです。

さて、前置きが長くなりましたが、ビールのあとはいよいよコースのお出まし。
ここの店員は家族でやってるんですが、親父さん、おかみさん、そしてせがれの3人がとても気さくで、本当に客を楽しませる術を知っていて、一流スナック顔負けの話術とアットホームな雰囲気が心を和ませてくれるのです。

さて、前置きが長くなりましたが、ビールのあとはいよいよコースのお出まし。
IMG_2606.jpg

11種のコースといっても途中でスープやキュウリの浅漬けも入るので、焼鳥自体は9本です。が、それぞれけっこう大ぶりなので、かなりの満足感は得られますね。

↓ささみ
絶妙なレア塩は企業秘密という、塩がホントにおいしいのだ!
この焼加減は芸術的。ついでにワサビも涙が出るくらい美味しい。。。
IMG_2604.jpg

IMG_2605.jpg

↓肝
中はミディアム。大ぶりで臭みは一切なく、甘~いのです
塩も旨いがタレも文句なし!
IMG_2607.jpg

↓砂肝
コリコリの食感とホントに美味しい塩が口の中でハーモニーを奏でるかのようです。
IMG_2608.jpg


これだけ美味しければお酒も加速するというもの。
芋、麦、ニポン、ワイン、ウイスキーと種類も豊富。
ワイン以外はショットでも飲める。
迷った挙句、一番人気の「芋の甕ロック」をチョイス。
臭みはほとんどなく、飲みやすくてこれも等加速していきま~す。
IMG_2609.jpg


↓ここでスープ
鳥ダシの旨み、生姜片の入った体に優しいスープ。
美味至極・・・
IMG_2610.jpg

↓卵
ここより美味しい卵はいまだ経験したことない。
炭火の香りがうつった絶妙焼加減のうずらの卵。
IMG_2611.jpg

↓ねぎ巻
薄い胸肉とネギのジューシーさが口の中で溢れてえらいことになります。
IMG_2612.jpg

↓キュウリ
自家製の糠床で5、6時間漬けられた抜群のみずみずしいキュウリ。
浅漬け好きにはたまらない。

IMG_2614.jpg

↓団子
ホクホクの団子は軟骨がかなり細かくされて入っている。絶品だす。
IMG_2613.jpg

↓皮身
プリプリの甘い皮とほどよい身肉がウマアアア
IMG_2616.jpg

↓もも
ジューシーで美味しい焼鳥は我を忘れますな。
IMG_2617.jpg

↓手羽
脂が流れ出るくらいの手羽。しつこくない脂がホントに素晴らしい。
IMG_2618.jpg


これでコースが終了。

甕ロックはお代わり2杯。

芸術的な焼鳥とオヤジさん・女将さんとの会話はホントに楽しいひと時を客に与えてくれます。

食べること、楽しむこと、そしてもてなしをされること。
どれもが高次元でバランスが取れてます。

いろんな工夫を凝らした焼鳥が出てくる昨今、こちらはシンプルだけど素晴らしい焼加減のホントの職人技が堪能できる焼鳥
オヤジさんは銀座の名店「伊勢廣」のご出身らしい。納得。

鳥は毎日関東近県の一番いいものを仕入れているとのこと。
確かにひとつのブランド地鶏にこだわると、ホントにいいものを時には見過ごすことになるでしょうから、目利きが重要なんですね。

願わくばお値段がも少し安価で、刺身が供されれば通う頻度も上がるのですが・・・。
こちらの店は会社の経費での飲食がほとんど占めるようです。。。
食べ物・飲み物を含め、一切値段表示がありません・・・オソロシイ
今日も後ろのこあがりでは某有名企業の宴席が開かれてましたよ。
10,600円/2人

Rating:★★★★☆

鳥富久
千代田区神田多町2-2
Tel:3256-4523
営:17:30~売り切れまで
休:第3土、日、祝

  1. 2006/07/04(火) 00:15:02|
  2. 焼鳥・鶏料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チャンプ ~錦糸町~  『地下のディープスパ』

繁華街の通りに狭い地下への階段。
24時間営業でしかも美味しいパスタが食べれる異色の喫茶店。
IMG_2660.jpg

ビールや喫茶もやっており、昼時や夜食タイム以外はもっぱら喫茶店や怪しい雰囲気の様相。
携帯の電波が届かないのはいいことなのか不便なのか・・・。
IMG_2663.jpg


↓パスタのメニューがかなり豊富で、このページ以外にもたくさんあった。
IMG_2661.jpg

↓パスタで好きなのは、ボンゴレビアンコ、カルボナーラ、イカ墨系、ペペロンチーノなどなど・・・(←だれも聞いてないYO)
今回はボンゴレビアンコ(950円)
IMG_2662.jpg


パスタは茹でたてで、やや柔らかめだが美味しい。
アサリは小さいけど美味だ。

なんといっても24時間本格的なパスタが食べられるのは魅力です。

Rating:★★★☆☆

チャンプ
墨田区江東橋3-8-10 井野ビルB1
Tel:3632-8777
営:24時間(LT:11~15)
休:日24~月10



  1. 2006/07/03(月) 17:18:07|
  2. 洋食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

菜苑 ~亀戸~ 『唯一の魅惑、純レバ!』

この「菜苑」というお店、ひと昔前にはメディアの露出も多かったものです。
IMG_2642.jpg


ここでは何が有名なのかというと、純レバ
いわばこちらの売れ線メニューというよりも、ほぼこれだけでもっている感じ。

昔は店の前に行列も珍しくはなかったけど、今となってはいつでも空席ありのお店に落ち着いてしまいましたな~。

ウリが純レバだけではいたしかたないところでしょうか・・・。
こちらでの麺類は正直言ってオススメできませぬ。
ここで食していいのは「純レバ」と「餃子」くらいでしょうか。。。

純レバ丼はスープも付いてきます。(1,100円)
IMG_2645.jpg

スープは鳥ガラの中華風。
IMG_2646.jpg

↓タップリのネギが特徴的。
ご飯もレバもタプリンコ
IMG_2647.jpg

↓レバーよりもこの甘辛のタレが独特であり秀逸!   
IMG_2648.jpg

よ~くかき混ぜて、ご飯にタレが染み込むのを待って・・・
パクつきます!!

IMG_2649.jpg

IMG_2650.jpg


純レバとビールの組み合わせもたまりませんが、丼も腹いっぱい食べたい時にはいいでしょう。
浅草にも姉妹店がありますが、個人的にはこちらの方が美味しい気がします。

レバ丼の値段設定(1,100円は高いでしょ~!?)と麺類の??具合は長年経っても変わりませんね~。

Rating:★★★☆☆

菜苑
江東区亀戸3-1-8
Tel:3637-9529
営:18~翌3
休:日、第4月

  1. 2006/07/03(月) 00:21:17|
  2. 中華・中国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハンヤン ~新大久保~ 『味と居心地がシオナダ~?』

カナ~リ満腹な状態ですが、まわりまわってここに到着(ちょっと迷いつつ)。
気持ち的に韓国料理とチャミで〆たっかたのです。

以前にブログの“ジジの飼い主さん“に紹介いただいて宿題店になっていたこちら。
意外に駅から離れているんですね~。
IMG_2630.jpg

店に入ると広~い地下空間。なかなか落ち着きますね~いい感じ。

気だるかったので座敷をチョイス。。。完全にだらけてました。

葛冷麺」と看板に謳っているのでよほど自信があるのでしょう。
これとタットリタン(小)を注文。
お酒はチャミです。
IMG_2631.jpg

↓パンチャンは4つ。
IMG_2632.jpg


↓冷麺が到着。
スープ・麺、確かに美味しい!腹9分目状態でも冷たくて気持ちよくてスルスル入っていきます。
スープのだしもいい感じです。
値段が確か1,280円。ちょっと高いけどその価値アリ。です。
ちなみに冷麺では浅草橋にある「高麗」(コリョ)(平壌式冷麺)が自分的にはNO.1ですが、その次にエントリーしてもいいくらいの美味しさでした。
IMG_2633.jpg


そしてタットリタン
お腹が・・・けっこうイパイでしたが、サパリしつつ辛くもあり、美味でした~~。
IMG_2635.jpg

IMG_2636.jpg

ホクホクジャガイモと大ぶりの鶏がダイナミックで美味しかった。
余力があれば「オジヤ」を食べたかったけど、残念!
IMG_2637.jpg


店員さんの態度も良好で、広くてなかなか落ちつく雰囲気。
値段は全体的にリーズナブルなので、ますます上野離れが加速してしまいそうです。。。

ジジの飼い主さんありがとうございました~。
4,050円/2人

Rating:★★★★☆

ハンヤン
新宿大久保1-14-18 バリュー大久保ビルB1
Tel:5272-6500
営:11~翌6(LT~16)
休:無

  1. 2006/07/02(日) 00:10:21|
  2. 韓国料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

大久保バール ~大久保~ 『飲食のいいバランス』

路地の奥にこじんまりと佇むスタンディングバー。
壁際にはカウンターがあるので座ってもOK。
大型テレビもあってWカップ観戦も盛り上がりそうです。
IMG_2619.jpg


コースターをひっくり返すと「あたりです!!」の文字が。
IMG_2620.jpg

↓当たりの景品は・・・マカロニを合えたもの。
これなら「店長の一発ネタ」を選んだほうがマシかも。。。
IMG_2628.jpg


ドイツのレーベンブロイ
ホントはグラスに移して泡を楽しみたいのだけど・・・
IMG_2621.jpg

↓フードメニューは安くラインナップ。小皿盛りでちょうどいい量です。
IMG_2622.jpg

↓ボンジリのエスカベッシュ
まあ南蛮漬けみたいなもの。ボンジリとは合わないような気がする。。。
IMG_2624.jpg

IMG_2627.jpg

↓スペイン風オムレツ
ジャガイモが美味しい。
IMG_2623.jpg

↓ブルーチーズのサラダ
IMG_2625.jpg

↓ハチノスのトマトソース
おもしろい組合わせ。意外にあってる。
IMG_2626.jpg


通勤ルート上にあったら重宝しそうなお店です。
飲みが主体でフードはボチボチ・・・いいバランスですね。
使っている鳥が「大山地鶏」っていうのも売りでしょうねえ~。

東側にはこういう店が少ないんですよ。
最近でこそ神田あたりに増えてきたけど、
もっともっとこういう形態のお店が増えてほしいと思います。
2,220円/2人

Rating:★★★☆☆

地鶏 DE イタリアン 大久保バール
新宿区百人町1-19-17 フラッツ1F
Tel:3361-5201
営:18~翌4(土・祝:18~23:30)
休:日

  1. 2006/07/02(日) 00:09:55|
  2. ダイニングバー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

栄寿司 ~立石~ 『お手軽寿司の王様』

ローテーション軍のエース、各球団でいえばナンバー18をつける中心選手。
中には不調な18番もいますがね・・・。ここは違います。

相変わらず混雑。。。向かいの宇ち多゛はもっと混雑!しております。

↓奥の方からお店をのぞんでます。
IMG_2557.jpg


↓まずはさくら
バターのような濃厚な風味は健在
IMG_2537.jpg

↓つぶきも
ねっとり濃厚で独特の磯風味
IMG_2538.jpg

↓アジ
IMG_2540.jpg

↓赤身
今日の赤身は美味しかった。ここでのまぐろは唯一の弱点だったけど。
IMG_2541.jpg

↓ウニ
根室産のウニ。色とか旨みはイマイチでした。
IMG_2542.jpg

↓アンキモ
いつまであるのか?アンキモ。冬の時期に比べると旨みは落ちるのもやむなし。
IMG_2543.jpg

↓サーモンと鯖
IMG_2544.jpg

↓生ホタテ
相変わらず殻から剥いてます。。。デカイ!甘い!
IMG_2545.jpg

↓トコブシ
IMG_2547.jpg

↓生トリガイ
磯の風味と食感がいいのです。
IMG_2549.jpg

↓タイ
厚めでプリプリ。
IMG_2550.jpg

↓こはだ
酢の具合が絶妙です。。。
IMG_2551.jpg

↓ミル貝
ミル下を出してきましたかね?コリコリコリ・・・
IMG_2552.jpg

↓つぶ貝
否が応でもネタケースの中で目を引いてた巨大なつぶ貝
口の中での主張がものすごいことに。コリコリコリ・・・
IMG_2553.jpg

↓煮ホタテ
IMG_2554.jpg

↓煮ハマ
仕込み直後のものを出してもらいました。温かくてウウウマイ
IMG_2555.jpg

↓イワシ
IMG_2556.jpg


エースの名に恥じない歓待を受けました。
シャリとネタのバランス。。。願わくばも少し握りを固くしてもらえると、
口に持ってくる途中で崩れだすことがないのですが。
6,300円/2人

Rating:★★★★★

栄寿司
葛飾区立石1-18-5
Tel:3692-7918
営:12~20(orシャリがなくなり次第)
休:木



  1. 2006/07/01(土) 00:10:46|
  2. 寿司|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

前のページ | ホーム |